トップ > マスカット

おいしいマスカット

シャインマスカット

ここがおいしい!

とにかく甘くておいしい!果肉がすごくしっかりしているし、粒の大きさと美しさは一目瞭然!高級感も溢れているので、進物にももってこいです。また種なしなのでお年寄りから子供まで食べやすい。ケーキやタルトにも使われていますが、クリームやタルトなどとの相性もバッチリ!さらにツヤツヤに光った大きな粒が1粒、2粒乗っているだけで、ケーキやタルトのなんともいえない高級感とボリューム感が生まれています!!ぜひとも一度はご賞味あれ!!(はるゆた)

ここがおいしい!

私は元々ぶどうがとても大好きでした。デラウェアや、大きな粒の巨峰。その季節になるといつも食べてます。でも最近になって出てきた「シャインマスカット」これには本当に驚かされました。ぶどうのつもりで食べると、全く違います。みずみずしくて、酸味が少なく、いくらでも食べられます。実は少し固めで、種は小さく、とても食べやすいです。何かと合わせて食べたら、、と考えましたが、一粒だけでもかなりの存在感です。今年はまだ二回しか食べてません。また食べたいなぁ。(なつみ)

ここがおいしい!

秋は食欲の秋って良く言われますよね?焼き栗や焼き芋や秋刀魚が目立ちますが果物も秋が旬の物が沢山あります!その中でシャインマスカットと言う葡萄がありましてですね、これが皮ごと食べられて種がないそのまま食べられる果物なんですよ!ぶどうと言うと皮を剥かないと食べられないと考えている方が多いのですがマスカット系は大体皮が食べられます。そしてシャインマスカットは皮が硬いので食感がパリパリして食べていて楽しいのです!ちょっとしたプレゼントにもオススメのシャインマスカットは秋しか食べられませんので絶対オススメです!(ぶどう大好きっこ)

ここがおいしい!

シャインマスカットの魅力は、何と言っても『甘い』『皮のまま食べられる』『種がない』です。味は、酸味がなく甘みが強いです。マスカットの芳醇な香りが、一層甘さを魅きたたせます。皮が薄く、果肉はみずみずしく残暑の朝食にはもってこいの果物です。また、ジベレリン処理をしているため種もないので、小さな子どもから、年配の方まで気軽に味わう事が出来ると人気です。来客時のおもてなしでテーブルに並べるのもオススメです。粒も大きく、見た目も華やかですし、何よりも食べやすいのが理由です。他の品種のぶどうの多くは、皮を剥いたり種を出す必要があり、『手がベタベタする』『皮や種の置き場所に困る』などの理由で嫌煙されがちです。ワインを含めたぶどうの産地として有名な山梨県内では、シャインマスカットをふんだんに使ったタルトや、お土産菓子を販売する店舗も増えてきています。(みなまき)

ここがおいしい!

皮ごと食べられて種がないというのが最大の特徴。甘みが強く、酸味は少ないのでとても食べやすいです。マスカット特有の爽やかな香りもあり、皮ごと食べても苦味がないのがお気に入りです。パリッとした歯ごたえとジューシーな果汁が楽しめるのも皮ごと食べられる種類だからこその楽しみだと思います。値段もマスカット系は高価な物も多いですが手頃な物もあるのでコストパフォーマンスも良いです。そのままでもいいけどヨーグルトやシリアルに入れて食べても美味しいです。(コピン)

ここがおいしい!

シャインマスカットは最近出た新品種の葡萄で、タネなしで皮まで食べられるとてもみずみずしい、甘くて美味しい葡萄です。粒も大きく、小さい子供でも手で持って食べることができます。葡萄の色は、マスカットと同じ黄緑のキレイな色です。そのまま食べてももちろん美味しいのですが、地元のタルト屋さんでは、贅沢に沢山のせたシャインマスカットのタルトが大人気で、とても美味しかったです。このシャインマスカットは葡萄の概念を超えた、高級感溢れる果物になっていると思います。(虹の母)

ここがおいしい!

これはたぶん葡萄の部類に属さない、たぶん、お菓子の部類、スイーツ中のスイースだと思います。 お菓子よりも甘い、他のフルーツよりもジューシー、初めて食べた時の驚きと言ったらもう、、葡萄の皮をむいて食べるという面倒くささもなければ、皮まで食べられるけど皮が口の中で気になる葡萄とも違う、そんな食感もにも花丸つけます。種はないはずだけど、たまにはいってるのはご愛嬌。本当においしかった。 お値段はおいしい=高くてそれなりです。 ただ、2回目に食べたやつは美味しくなく、お値段がはるものなのでさすがに交換に行きました。がまたもや美味しくなく、、そのまま食べました。 当たり外れがある様です。(にゃたろ)

ここがおいしい!

まず見た目が美しい。大きな翡翠のオブジェみたい。贈られた人が、箱をあけて薄紙をあけた時、「わぁ♪」と見惚れるでしょう。まさに輝くマスカット!シャインマスカットという名が相応しいです。味はとても甘くてジューシー。種なし。もちろんマスカットの爽やかな後味はそのままです。皮ごと食べられるのでお子様も食べやすいですね。一粒が大きいので、冷蔵庫で冷やして、7~8粒をガラスの小鉢に入れて食べると、もう満足感のある立派なデザートになります。(tmoopy)

ここがおいしい!

シャインマスカットは皮ごと食べられるし、種もない。酸味がほとんどなく、スイーツのように甘いので大変おいしい。皮ははりがあってシャクっとした程よい歯ごたえがあり、身はとてもジューシー。バナナと同じように、皮にシュガースポット(茶色い点々)が浮き出てきた頃が最も甘くて食べごろ。岡崎のシャインマスカットは非常に粒が大きく食べごたえがある。値段は少し高めだが、納得のおいしさである。ゼリーやパフェに乗せてもおいしいので、一度は食べてほしい。(きゃしぃ)

ここがおいしい!

ぶどうでは、皮が食べられないものが多く、食べることが出来てもしわかったり、美味しくないものがほとんどで、もったいないですが、シャインマスカットは皮迄食べれてとても美味しいところ。皮の食感はプリッとしていて、ほかの品種やほかの果物では味わうことができないものがあります。食感を具体的に表すと、プチトマトをかんだような食感だと思います。とてもあまく、水分も多く、良いところばかり備えた果物だと思います。天候に恵まれた岡山県でそだったからこそ美味しく育つのだと思います。(ゆきりん)

ネオマスカット

ここがおいしい!

ジューシーな果肉としっかりとした甘めの皮に魅力がある。凍らせるとシャーベットのように、鍋で煮ると今度はパンによく合うジャムになり、ミキサーにかけると、甘いジュースになり、ケーキに乗せるととても映える具材になる。色が綺麗な黄緑色をしているので、他の料理にもよく合う。種のない品種もあるのでいちいち口からだす面倒くささもない。晴れの国岡山で太陽の光を存分に浴び、熟練の技で育て上げたネオマスカットはとても美味しい。(かなりあ)

マスカット・オブ・アレキサンドリア

ここがおいしい!

贈答用としても大変人気の高いマスカットの一種。元々ヨーロッパ系地中海沿岸の高温・乾燥地に適しているので日本では育てるのが難しく高級品に。そんな希少価値もあって時々贅沢に食べたくなります。綺麗なエメラルドグリーンをしていて果肉はしっかりとしていて大きめで粒ぞろい。皮が薄いため皮ごと食べることもできます。おいしいと思う理由は、とにかく甘くてみずみずしく上品な香りで食べると幸福感で満たされるお味、つい手が伸びてしまうことです。(フルーツクイーン)



あなたの「おいしい」を教えてください

おいしいものの場合は商品名や品種、ブランド、産地、特徴などをできる限り詳しくご記入ください。おいしいお店の場合は、店舗名や、所在地、おいしいメニュー、特徴などをご記入ください。

ペンネーム
商品名
お店の名称
場所or産地
Mail
おいしい特徴