トップ > 青森県

青森県のおいしいお店&おいしいもの

特集版!青森県のおいしいもの

青森県のおいしいアイスクリーム

サーティワン の アイスクリーム

ここがおいしい!

アイスクリームの単体でも美味しいのにクレープもあるなんて知らなかったです!アイスとクレープの組み合わせいいです!(ゆっち)

お店の場所

青森県青森市浪館前田4丁目10-36

青森県のおいしいいがめんち

菊富士 の いがめんち

ここがおいしい!

青森の隠れた名品です。魚のすり身をメンチのようにした料理で焼きいがめんちと揚げいがめんちがあります。(れもちゅん)

お店の場所

青森県弘前市坂本町1

青森県のおいしいうどん

丸亀製麺 の うどん

ここがおいしい!

私がいつも食べるのがぶっかけうどんの並です!それにかしわ天!本当にこの組み合わせが最高です!食べてください!(ゆっち)

お店の場所

青森県青森市大字新田字忍28-3

青森県のおいしいシェイク

みちのく の シェイク

ここがおいしい!

どこにもないシェイクを飲ませてくれるお店です。種類も豊富で行くたびに違う味が味わえて、はずれがないのも嬉しいです。車がないといけないところですが、いつも混んでいます。(sakura)

お店の場所

青森県青森市大字野内字山王林71-1

青森県のおいしいステーキ

ステーキ宮 の ステーキ

ここがおいしい!

初めていった時は中学生のときで初めてあんな高いステーキを食べました!プラス50円でご飯をガーリックライスにも変えれておかわり自由でおいしいです!(ゆっち)

お店の場所

青森県青森市浦町奥野612

青森県のおいしいハンバーグ

びっくりドンキー の ハンバーグ

ここがおいしい!

いつも食べるのがポテサラパケットディッシュ!中にポテトサラダが入っててすごく美味しいです!フライドポテトも最高です!(ゆっち)

お店の場所

青森県青森市石江三好145-1

青森県のおいしいプレッツェル

ヒロヤ の プレッツェル

ここがおいしい!

ここのお店は店内に入った瞬間、お菓子のあま~いいい匂いがします。ケーキもおいしいし和菓子も扱っていますが、焼き立てのプレッツェルが最高においしいです。(Mikan)

お店の場所

青森県弘前市船水2丁目1-1

青森県のおいしいまぼろしのそば

アキモト製麺所虹のマート店 の まぼろしのそば

ここがおいしい!

この蕎麦は他と違って、つなぎを使用していない蕎麦です。喉越しと歯切れが良く煮干しの濃厚な出汁と良く合います。蕎麦はこんなに美味しいのかと驚いた一杯です。(リス024)

お店の場所

青森県弘前市駅前町12-1

青森県のおいしい雲谷そば

ホテルヴィラシティ雲谷 の 雲谷そば

ここがおいしい!

地元で収穫したそば粉100%使用の、つなぎを使っていない素朴な味わいの蕎麦です。子供の頃八甲田山の萱野茶屋という場所に遊びに行って始めて食べ、ぶつぶつした味わいですが香りがとても独特で忘れられない食べ物になりました。(美人ママちゃん)

お店の場所

青森県青森市大字雲谷字山吹104-1

青森県のおいしい煮干しラーメン

にぼshin の 煮干しラーメン

ここがおいしい!

青森ならではの濃い煮干しベースの濃厚ラーメンです。煮干しラーメンで有名なお店は青森に数多く存在しますがここはコクがあり別格です。(パラガス)

お店の場所

青森県弘前市高田5丁目4-2



あなたの「おいしい」を教えてください

おいしいものの場合は商品名や品種、ブランド、産地、特徴などをできる限り詳しくご記入ください。おいしいお店の場合は、店舗名や、所在地、おいしいメニュー、特徴などをご記入ください。

ペンネーム
商品名
お店の名称
場所or産地
Mail
おいしい特徴

 



青森県の紹介

青森県は時間がゆっくり流れているような感じがします。よその県へ旅行へ行き、青森県へ帰ってくるとほっとした気持ちになります。交通量もそんなに多くないので初めて訪れる方でも安心して車の運転ができると思います。

自然

世界遺産の白神山地はもちろんですが、他にも暗門の滝、青池、八甲田、千畳敷、深浦の夕日など観光にはおすすめの自然あふれるスポットがたくさんあります。四季折々の顔を見せてくれるのでいつきても楽しめると思います。

青森県のおすすめスポット

おすすめスポットは、十和田湖です。春は近くの奥入瀬渓流を散策し、夏・冬は花火大会がありますし、秋はクルージングでの紅葉が楽しめます。お土産屋さんや青森の美味しい物を提供している定食屋もたくさんあります。

青森県人

全体的にシャイな感じがして人見知りな人も多いですが、一度心を開くととても親切にしてくれます。方言が強いのではじめは何を言っているかわからないかもしれませんが方言からも地方ならではの暖かさを感じられると思います。

青森県のおすすめお祭りイベント

一番盛り上がるのは青森市のねぶた祭りです。青森県民でなくてもねぶた囃子を聞けば心が躍りワクワクして楽しくなるはずです。衣装をきちんと用意すれば参加もできるので1日目は見て、2日目は是非参加して欲しいです。

青森市

青森市のいいところ
ねぶたの家ワラッセ
迫力のある本物のねぶたを間近で見ることができます。

平成23年にオープンした施設で、青森駅のすぐ近くにある文化施設です。ねぶたの山車の展示はもちろん、実際にハネトなどの体験をし、また資料や展示物から青森ねぶた祭の歴史や起源などを分かりやすく知ることができます。

お祭りで使われた最新のねぶたの山車を、実際のお祭りよりも間近に見ることができ、なかなか見ることのできない細部まで観察することができます。また、ハネトやお囃子の体験をすることができる観光客も地元の人も楽しめる施設です。

お土産屋さんも充実しています。

エーファクトリー
おしゃれな雑貨やお菓子など、見るだけでも楽しいところ

エーファクトリーは青森駅のすぐ近くにある、おしゃれな青森のお土産がたくさんあるショッピングセンターです。青森の特産物を扱うイートインのコーナーなども充実しています。テーブルや椅子もあるので休憩にもちょうどよいです。

売り場が広く、お土産の種類や量が充実しています。青森県産の日本酒やリンゴのお酒などもおいしいのでお勧めです。おそらく青森県で一番の品ぞろえだと思います。駅にも近いですし、お土産を購入するならここだけで十分です。

青森らしからぬ、おしゃれな建物です。

新青森駅
お土産品が充実した、近代的でモダンな新幹線の駅

平成22年に開業した、新幹線が発着する駅です。外観は三内丸山遺跡を模した柱があるなど、青森らしさが見られる近代的に作りになっています。青森旬味館とよばれる広めのお土産コーナーがあり、お土産品の種類も豊富です。

いいところは建物がきれいで近代的なところです。青森の特産品のお土産も充実していて、新幹線に乗る前に、買い忘れたお土産を買うことができます。見て歩くだけでも楽しいです。喫茶コーナーもあり待ち時間に利用できます。

青森県観光物産館アスパム
見ると入りたくなる、特徴のある正三角形の建物

アスパムは15階建ての三角形の形をした建物。青森市の象徴的な建物になっています。青森県の観光や物産を提供する施設です。各種イベントが開かれることもあります。青森県内の色々な観光情報をここで入手できます。

なんといっても三角形の外観がユニークで、中では青森が誇るねぶた祭りや十和田湖の景色を360度のスクリーンで見ることができます。海辺にあるため、展望台に上ると津軽海峡を望めます。お土産屋さんも充実しています。

青森県立美術館
美術館自体が一つの作品であるかのような美しい美術館

青森県立美術館は、平成18年にオープンした外観も芸術的で見ごたえのある美術館です。地元出身のアーティストの展示品の他、数多くの特別展が開かれています。映画鑑賞、コンサートなどのイベントも行われています。

定期的に特別展が開かれ、何度訪れても、いつも違うものが見られるのが魅力的です。縦9メートル、横15メートルのシャガールの作品3点は圧巻です。青森市の郊外にあり、自然が豊かで、行くだけでリフレッシュになります。

青森出身のアーティスト、奈良美智の作品も充実しています。

青森市PR

本州のはじっこ、というイメージが大きいかと思いますが、意外と近代的でモダンな施設がそろっています。ぜひたくさんの人に訪れてほしいです。

青森のおいしいもの

青森のおいしいりんご

袋をせず、太陽を浴びて育ったから「サンふじ」なんだそうです。色々な種類のリンゴを食べてきましたが、一番シャキシャキしていると思います。また、蜜が入っているものが多い気がします。甘いけど、後味がスッキリしていて私好みの味です。グリーンスムージーにサンふじを入れてみたこともありますが、リンゴのスッキリとした香りも強く、一緒に入れた野菜の青臭さが気にならなくなりました。また、アップルパイなどのお菓子に使ったこともありますが、より甘みが引き立って美味しかったです。

食間が、程よくフワッと、そしてシャリッとしているので、小さい頃からこちらの品種はとても好きです。そのままで丸かじり、でもよし!食べやすく切っていただいてもよし!サラダの飾り付けや、りんごメインのサラダ…例えばマヨネーズとレーズンをあえてみる、とか、そういった食べ方もたまにはよいですよね。あと、りんごをすって食べるような食べ方も、小さい頃によくしたりしましたね。また久々に、すって食べてみたくなりました。

青森県産のふじりんごは一番大好きな果物です。りんごは大抵の種類は食べ比べていますが、シャリシャリする歯ごたえといい、甘さといい、とにかく一番美味しいと思います。秋から冬にかけての旬の時期はまた特に美味しいです。金額が安いもので蜜入りに運よく出会えた時は、思わずガッツポーズをとりたくなります。スーパーで見本に切り口を見本で見せてくれているときは必ず蜜入りかチェックし、それから購入しています。値段も手ごろで美味しいのがとにかく有難いです。

まず、価格が比較的安いし、当たりはずれがないことです。 サンふじは小ぶりのものも多く5,6個がまとめて売られていることもよくあり重宝しています。リンゴは朝のスムージーに使うほか、お菓子に使うことが多いです。果肉がしっかりしているのでアップルパイやサイコロ上に切ってケーキに混ぜたりします。酸味が足りない分はレモンで調整できるのでこのリンゴさえあればどんなお菓子でも作れます。生でそのままがりがり食べることは稀ですが、生食は買ってすぐの方がいいと思います。ビニールの袋を2,3枚重ねて空気が入らないようにして包んで野菜室に入れておけば2週間ぐらい生でもおいしくいただけると思います。

酸味と甘みがほどよく、みずみずしさがあり口の中でじゅわっとうまみとみずみずしさがじゅわっと広がる幸せ感と、さくっとした食感がとても好きだからです。やはり長野県より青森県のりんごのほうが寒さに耐えている分甘みが強いと思います。そのまま食べてもおいしいですが、ジャムやアップルパイなど作るときに使えてこどもが好きなおやつにもなります。こういったスィーツレシピにするときもさんふじは酸味があるのであまったるくなりすぎず、りんごのうまみが残っているのが好きです。風邪をひきやすい冬の季節にビタミンがとれ栄養面でも活躍してくれるおいしい食材です。

さっぱりとして、程よい甘さです。しかも、ジューシーです。蜜入りだったら、かなりうれしいですが、それは、切ってみないとわからないというお楽しみもあります。甘さなら他のリンゴの品種でもあるのですが、歯ごたえのパリッとした感覚はふじでないと味わえない気がします。それに、サラサラした舌触りも大好きです。長野県にもふじはありますが、父親が青森出身のせいもあり、小さい頃から青森産のりんごを食べ続けていたら、長野県産のものよりも青森県産の方が私にピッタリくる甘さで酸っぱさである味でした。

他の品種のりんごでは口の中に入れた時の食感のばらつき、酸味や味がサッパリした感触ですが、ふじりんごは口の中に入れた時の食感と歯ごたえはガシッとしていて口の中でのばらつきがなく、いつまでもりんごの存在感を感じられりんご好きな私にはたまらない品種です。また、蜜が入ってる率も多い気がします。どれを切っても少なからず中央が程よく金色に入っていて甘いです。酸味を全く感じられない点が魅力的でそのままカットして食べるには最適です。

酸味と甘みのバランスがよく、甘ったるい感じがしないので好きです。また柔らかすぎず、サクサクしていて歯ごたえがしっかりあるのがいいです。買ってからしばらく置いておいても蜜が増えてよりジューシーになるのでとても美味しいです。また酸味がしっかりしているのでジャムなど自分で煮詰めて加工品にしても甘いだけではなく程よく甘酸っぱいジャムになりパンにもとてもよく合います。ヨーグルトにかけて食べてもよく合います。

爽やかな酸味としっかりした甘み、シャクシャクとした歯ごたえがとても良いです。そのまま食べても美味しいのですが、1口サイズにカットしたもの物をブランデーと蜂蜜とシナモンで少し煮詰めてジャムっぽくしたものをトーストにのせて食べても美味しいです。少し古くなってしまった物でも十分美味しいので傷んでしまう前にまとめて作っておけば冷蔵庫で一月程保存できます。冷凍のパイシートで包んでオーブンで焼けばアップルパイの出来上がりです。

なによりも手に入りやすさと甘さと酸味とバランスよく食べやすいです。うちには2歳の娘がいてるのですが、子供でも甘すぎずよく食べてくれます。またりんご一大産地の青森県さんのものがほぼしめますので安心して味わうことができます。また家内はお菓子作りに利用したり値段が安くて味もしっかりしているので材料として使用するにも大変重宝しているとのことです。大概のスーパーには売っていますので是非ともまだ食されていない方は一度御賞味下さい。

地元でよく取れるので昔から食べてきていましたが、他の品種とは違い甘すぎずちょうどいいさっぱりとした味でまた食感もシャキシャキと音がするくらい歯ごたえがあって美味しいです。見た目も真っ赤でまさにりんごという感じがします。りんごそのものを食べるのもいいですが、りんごジュースなどを飲んでみるとスーッとしていて今までのりんごジュースとは違うと思ってしまうと思います。とても飲みやすく年齢や性別を問わず誰にでもお勧めできるりんごです。

味‥多汁でそのまま食べても、酸味強いリンゴです。食感‥フジ・津軽に比べると、硬く、シャキシャキ感がないんです。産地‥青森の紅玉も長野の紅玉も差はありません。料理‥普通に皮をむいて食べても、酸っぱいだけの林檎ですが、このリンゴは普通に皮をむいて食べる林檎ではなく料理として使って食べたほうが美味しいんです。例えば、焼き林檎でトースターで林檎を焼いたり、林檎を煮ても煮崩れなどをする心配はないです。特にジャムやアップルパイなどを作りたい方に向いている林檎なんです。

王林は他のりんごと比べると少しさっぱりとした食感が特徴的だと思います。それでいてとてもみずみずしく、りんごの王道です。味は甘みが強く、食べ応えのある大きさです。りんごの特産地である青森を代表するりんごであり、同じ王林でも味に違いがあるので美味しいものを探すのもまた楽しみです。冬の季節に楽しむことができるりんごです。他の様々な料理とも相性が良く、家ではよく煮リンゴやアップルパイにして食べています。癖がないので食べやすいところも特徴的です。

青森のおいしいゆうがお

夕顔は実を薄くスライスして加工するとかんぴょうとなります。かんぴょう以外の調理方法は、味噌汁、炒め物、煮物等あらゆる調理方法があります。味は、淡白で一見冬瓜ともよく似ていますが、調理すると舌触りが滑らかで癖のないことからあらゆる料理に変身させることができます。マイナーな野菜ですが、季節感があり、これを食べるともう夏も終わりに近づいているなと感じます。決して主役となる野菜ではありませんが、クセの無さからほかの料理の邪魔をすることがない、名脇役的存在です。

青森のおいしいにんじん

この人参は青森の津軽の冬に雪の下で育てられた人参で、寒さのなかでじっと耐えて育ってきたので、臭みが少なく甘味が強い人参です。人参自体が美味しいので、炒め物や酢の物、おやつ作りにも適していますし、特に美味しいのは、ミキサーでジュースにしたときです。人参ジュースは市販のものであれば、大体、味の調整がされているのですが、こちらの人参は甘味が強いので味もよく市販のものに負けないくらい飲みやすいです。厳しい寒さがあるからこその味だと思います。