トップ > 福井県

福井県のおいしいお店&おいしいもの

特集版!福井県のおいしいもの

福井県のおいしいおろしそば

さのや 開発店 の おろしそば

ここがおいしい!

福井県の名物と言えば「おろしそば」です。県外の人にはあまり知られていない、有名なお蕎麦屋さんが「さのや」です。片町店と開発店があります。どちらも福井県ならではのコシのある太め、硬めの不揃いな幅に手切りされた冷たい蕎麦の上に、辛味のある大根おろしと蕎麦つゆを混ぜてかけたおろしそばが有名です。特に開発店は蕎麦通の方にもおすすめです。ここでしか味わえない蕎麦の風味と麺のコシが最高です。県外のお客様が来ると必ず連れて行くお店です。黒くて硬い麺にびっくりされる方も多いのですが、病みつきになる美味しさです。(こじろう)

お店の場所

福井県福井市開発1丁目127

福井県のおいしいつるし柿

ほっと今庄 おばちゃんの店 の つるし柿

ここがおいしい!

冬の風物詩、つるし柿。干し柿を燻製しています。なんとも言えない美味しさです。甘みもあり、燻製独特の風味もあり。(みかん)

お店の場所

福井県南条郡南越前町今庄9-13

福井県のおいしいパリ丼

ヨーロッパ軒総本店 の パリ丼

ここがおいしい!

福井県で有名な食べ物と言えば何と言ってもヨーロッパ軒の「ソースカツ丼」ですが、私は敢えてヨーロッパ軒総本店の「パリ丼」をお薦めします。パリ丼とはご飯の上に揚げたてのメンチカツ2枚を乗せ、ウスターソースをベースにした秘伝のタレを絡めた丼です。メンチカツから溢れる肉汁と、秘伝のタレ、福井県産のお米のハーモニーがたまりません。ちなみに「カツ丼」はヨーロッパ軒以外にも色んなお店で食べられますが、「パリ丼」が食べられるのははヨーロッパ軒だけです。ヨーロッパ軒には分店もあり、何処のお店も美味しいですが、総本店のパリ丼は格別です。是非一度ご賞味下さい。(こじろう)

お店の場所

福井県福井市順化1―7―4

福井県のおいしいミニソースかつ丼

そば処はやし の ミニソースかつ丼

ここがおいしい!

サクサクでやわらかいお肉がいつもアツアツででてきます。女性でも軽くペロリと食べられる量も魅力的です。が、普通サイズのものは大盛じゃないのかと思われるものがでてきますので、注意が必要です。(おさかな)

お店の場所

福井県敦賀市舞崎2丁目5-23

福井県のおいしい三六サラダ焼き

タインバーガー の 三六サラダ焼き

ここがおいしい!

今川焼の一種、サラダ焼きの具材は「ハム・かいわれ・マヨネーズ」。甘くなくおやつというより食事に近いかも。お店が小さくて屋台みたいなのも魅力。(yako25)

お店の場所

福井県鯖江市三六町1-608

福井県のおいしい新鮮なお魚と冬は大盛りカキフライ

レストランおこじょ の 新鮮なお魚と冬は大盛りカキフライ

ここがおいしい!

穴場は福井県と京都府の県境付近にある国道27号(丹後街道)沿いの隠れ家的なログハウスのレストラン。なのに新鮮な魚介料理が凄く美味しいのです!他の料理や定食もボリュームもたっぷり。特に冬?初春にかけてのカキフライ定食は食べ切れるか不安になるくらいのボリューム!でも美味しいのであっという間に完食です。口コミで遠方からのリピーターさんも多いそうです。(蛍火)

お店の場所

福井県大飯郡高浜町関屋90-1

福井県のおいしい日本酒 雫

黒龍 の 日本酒 雫

ここがおいしい!

以前、割烹料理屋で飲んだ雫という日本酒がおすすめです。この日本酒は6月と10月のみ販売される限定品でなかなか手に入らない貴重な日本酒です。すごく飲みやすく日本酒が苦手な人でも平気で飲めてしまうお酒です。お店などで見かけたら絶対に飲みたい代物です。(あゆちゃん)

お店の場所

福井県吉田郡永平寺町松岡春日1-38

福井県のおいしい米粉カステラ

竹内菓子舗 の 米粉カステラ

ここがおいしい!

米粉カステラは、名前のまま米粉100%で作られています。そのため、普通のカステラよりもっちりしていておいしいのです。プレーンは間違いないですが、他にもチョコ味や季節の味もあり、どれもおいしいです。季節ものは米粉100%ではありません。(tmm)

お店の場所

福井県福井市花堂北2ー12ー3



あなたの「おいしい」を教えてください

おいしいものの場合は商品名や品種、ブランド、産地、特徴などをできる限り詳しくご記入ください。おいしいお店の場合は、店舗名や、所在地、おいしいメニュー、特徴などをご記入ください。

ペンネーム
商品名
お店の名称
場所or産地
Mail
おいしい特徴

 



福井県の紹介

大阪や京都、名古屋から離れているだけあって、全体的に雰囲気がゆっくり流れている感覚がある。福井市にしても敦賀市にしてもその他の市にしても、地方ならではの雰囲気を感じられるので時間に追われずのんびりとすごせる

福井県の自然

海が近いので、海からの風がとてもさわやか。夏も太平洋側ほど猛暑にならず、それでいて意外と真冬も猛寒波が来ているときでなければ雪もそこまで意外と降らないので、気候的にはなかなか良いところだと個人的には思う。

福井県のおすすめスポット

福井県内に少し散らばっているので、車での移動がおすすめかもしれない。東尋坊や永平寺は有名なスポットといえるだろう。ちなみに「ヨーロッパ軒」のソースカツどんはどうやら北陸限定のようだ。名古屋では味噌カツだが、ここ福井ではソースかつ。しかも相当ボリュームがある。

福井県の人

気候がこのような感じなので、人も穏やかでおとなしい、ほっこりとした雰囲気の人が多い。店などでも気さくに答えるし、街を散歩などで散策する人も多いので人懐っこく会話も出来る。大阪や名古屋などの都市部よりかは人情的な県だと思う。

福井県のお祭りイベント

真夏の8月の最初の週末にある「福井フェニックスまつり」が一番有名化と思われる。花火あり、踊りあり。かなりの人手になる。また、今大河ドラマでやっている大谷吉継のイベントも敦賀市で行われている。ドラマ人気にあやかって行ってみるのも良いかと。

福井のおいしいもの

福井のおいしい里芋

福井県大野市の上庄地区は冬は積雪量が多く全国有数な豪雪地帯であり、四季の寒暖差が強くその四季が里芋の身をぎゅっと凝縮させ、小ぶりながらも身も味も詰まった里芋です。また経が岳の噴火で流れた黒ボク土壌を含む水はけの良い扇状地も味の濃い里芋を作れる理由です。小ぶりで身がしまっている為煮込み料理に最適です。定番の煮っころがしが1番美味しいのですが、カレーやシチューに入れてもとても美味しいです。ジャガイモの代わりに里芋でコロッケを作るとねっとり・味の濃いコロッケになりとても美味しいです。