トップ > 山梨県

山梨県のおいしいお店&おいしいもの

特集版!山梨県のおいしいもの

山梨県のおいしいちゃんこほうとう

小作 の ちゃんこほうとう

ここがおいしい!

本場甲府のほうとう専門店。中でもちゃんこほうとうは、地元野菜など超具沢山。しっかりとした味付けながら後味はサッパリとしている。しかも優しいヘルシーなメニューです。(あおぞら)

お店の場所

山梨県甲府市丸の内1-7-2

山梨県のおいしいほうとう

甲州ほうとう小作 の ほうとう

ここがおいしい!

山梨県民にとって身近な味のほうとう。幅が1センチ以上ある太いうどんと味噌のスープが特徴です。石和温泉にあるこの店舗は観光地ということもあり、県内外から多くの人が足を運んでいます。(よしお)

お店の場所

山梨県笛吹市石和町窪中島73-3

山梨県のおいしい吉田のうどん

麺許皆伝 の 吉田のうどん

ここがおいしい!

コシのある麺が特徴の吉田のうどん。数多くあるお店の中からこちらを選んだのは、とにかくコシが強く、スープのだしも最高です!!いつも行くと並んでいるので11時オープンと同時に行くのがオススメです!(ひまままま)

お店の場所

山梨県富士吉田市上吉田849-1

山梨県のおいしい桔梗信玄生プリン

桔梗屋 甲府本館 の 桔梗信玄生プリン

ここがおいしい!

山梨県の名物になっている信玄餅の味を、プリンにして再現した商品。プリンだけで味わってもいいが、同梱されている黒蜜をかけて食べても美味しい。(アルトリア)

お店の場所

山梨県笛吹市一宮町坪井1928番地

山梨県のおいしい生クリーム大福

竹林堂 の 生クリーム大福

ここがおいしい!

竹林堂の生クリーム大福はmいつも山梨に行くときに必ず勝って帰るものです。これは、大福の中に生クリームとフルーツが入っています。私が一番好きなのはモモです。ひとつ食べると、そのクリーミーさに止まらなくなるので、注意です。あと、見た目もとてもカワイイので(包装紙がパステルカラーで、包み紙も中身によって色違いなのです)お土産にも最適です。実際、差し上げた方はとても喜んでくださいます。(ハナコ)

お店の場所

山梨県中央市山之神3349-7



あなたの「おいしい」を教えてください

おいしいものの場合は商品名や品種、ブランド、産地、特徴などをできる限り詳しくご記入ください。おいしいお店の場合は、店舗名や、所在地、おいしいメニュー、特徴などをご記入ください。

ペンネーム
商品名
お店の名称
場所or産地
Mail
おいしい特徴

 



山梨県の紹介

天候に恵まれ晴れの日が多く、気持ちの良い日が多いです。雄大な山々に囲まれているので晴れた日の見晴らしは最高です。自然や観光地にも恵まれていて、お出かけ先には困りませんしとても住みやすいです。

山梨県の自然

海こそありませんが、綺麗な川、山、渓谷が各所にあり、県庁所在地の甲府からは車で1時間もしないうちに雄大な自然を体感できます。都会からすぐに綺麗な自然を満喫できるのが魅力だと思います。日本の宝、富士山も綺麗です。

山梨県のおすすめスポット

果物狩り、酒蔵、お菓子工場、キャンプ場、温泉も沢山あるので地元民はもちろん県外からの観光客も楽しめるスポットに恵まれていて、観光の計画を立てやすいはずです。新宿から1時間半という距離感も気軽な観光にぴったりです。

山梨県の人

地元意識が強く、仲良くなるととても情に深い親切な人が多いです。かといって田舎過ぎないので、田舎特有の閉塞感は感じません。言葉になまりがありますが、関東と関西のはざまといった雰囲気の柔らかいなまりで受けれ入れやすいです。

山梨県のお祭りイベント

甲府駅前の広場では定期的にワインイベントが開催されており、仲間とわいわいお酒を飲めます。駅周辺には城跡があり街並も合わせて整備されているのでおしゃれな雰囲気も楽しめると思います。石和温泉で夏の間開催される鵜飼や花火も情緒があっておすすめです。

北杜市

北杜市のいいところ
星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳
一流リゾート施設にショッピングモールやプール、温泉が楽しめる

最高級の宿泊施設に、ショッピングモールやプール、温泉、ウェディングと揃っています。ショッピングモールやプール、温泉は宿泊客でない一般の人も利用できます。ショッピングモールにはおしゃれなブックカフェや丸山珈琲、パンやレストランが揃っています。

とにかく宿泊施設は一流でした。子連れに優しいサービスも揃っていて、朝食ビュッフェもとってもおいしかったです。また、施設内に温泉やプールがあるので、お勧めです。一般客も料金を払えば利用できます。プールは時間で波のプールになります。また、小さなお子さんを遊ばせるスペースがプールサイドにあります。ショッピングモールにはワインハウスもあって、低価格で試飲ができておすすめです。

八ヶ岳リゾートアウトレット
自然豊かな場所でワンちゃんと一緒にショッピング

八ヶ岳リゾートアウトレットは標高1,000メートルの場所にあるアウトレットです。ショッピングはもちろんグルメやアウトドアまでさまざなまな楽しみ方ができる場所になっています。また、犬と一緒に訪れることもできるので、ワンちゃん一緒でも買い物が楽しめます。

ショッピングがメインですが、子供向けのお店も揃ってます。シルバニアファミリー森のお家、レゴ クリック ブリック、ジグソーパズルのお店 マスターピース等。お子さん連れも喜ぶこと間違いなし。飽きちゃうことはないと思います。

ショッピングやグルメのほかに、自然と学ぶ 八ヶ岳森の学校がアウトレットを拠点に季節に合わせた自然とふれあえるプログラムを開催しています。乗馬体験や昆虫採集ができます。子供にうれしいプログラムが季節ごとに組まれています。

えほん村
こどもから大人まで童心にもどれる、メルヘンチックな美術館

絵本の原画やマリオネットの人形を展示しているかわいい美術館です。オーナーさんの木の造形作家、松村太三郎さんの椅子やマリオネットの作品や、妻の絵本作家、雅子さんの絵本の原画の作品が展示されています。そのほか、絵本のブックフェアや人形劇、八ヶ岳に伝わる民話の語り部などのイベントも不定期に行われます。

絵本の販売もされています。こどもが絵本を読むスペースもあり、子供が座れる小さな椅子が並んでいます。小さなお子さん連れに喜ばれると思います。また、カフェもあって奥さん手作りのケーキが食べれます。手作りの椅子やマリオネットは小さなお子さんに喜ばれること間違いなし。手作りの空間が良いです。絵本の洋書も販売されています。

ウエスタン牧場
大自然に囲まれた牧場で動物にふれあえる!

標高1000mの豊かな大自然に囲まれた場所にある、「ウエスタン牧場」。引き馬体験では、馬に乗るのが初めてのお子さんでも安心して楽しめます。3歳からポニーに乗れます。また、乗馬体験では、小学校3年生から体験ができます。

引き馬体験や乗馬体験の他に、ふれあい動物広場もあって、小さなお子さん連れにも楽しめる場所になっています。馬やポニーのほか、ヤギや羊、うさぎにふれあえます。牧場の看板犬のマックスくんもいます。乗馬ができないお子さんでもこれなら楽しめますね。引き馬体験は1000円から楽しめます。親子乗りは1500円です。

まきば公園
八ヶ岳の広大な敷地に牧場がある公園。動物にふれあえます!

県立まきば公園は八ヶ岳に広がる県立八ヶ岳牧場の一部を開放してつくられた、自然と広大な牧草地の中で動物とのふれあいが出来る公園です。敷地内には、牧場のほかレストランや野菜の販売をしているテントもあります。

なんといっても、敷地内は無料ではいれます。無料で動物に触れ合える場所です。ヤギや羊、ポニー、うさぎを間近に見ることができます。羊やヤギは放牧されている場所に入って、触ることができるので、お子さんは喜ぶと思いますよ。広大な敷地なので、園内を散策するのは結構大変です。半日はここで遊べると思います。

北杜市PR

八ヶ岳の自然に囲まれて、アクティビティやリゾート施設、飲食店が揃っています。都心からも近いのでぜひ立ち寄ってみてください。施設ごとでイベントも開かれているので、ぜひHPをチェックしてください。リゾナーレのハロインとか面白いと思います。

山梨のおいしいもの

山梨のおいしいすもも

すももの中でも色、形、大きさ、味に星3つをつけたいのが貴陽です。貴陽を知る前は、すももすらちゃんと食べたことがなく、存在もあまり知りませんでした。夏に山梨に旅行に行った際に初めてすもも=プラムということを知り、そしてその場で食べさせてくれたのがその日に取れた貴陽でした。野菜、果物は取れたて、新鮮なうちがおいしいのは決まっていますが、その中でもベスト1にランクインしてしまったのが貴陽。ソフトボールほどの大きさにもびっくりしましたが、中の色のがとてもきれいでまるで宝石のよう。甘さの中にもきちんと酸っぱさもあり、とてもおいしい果物でした。

山梨のおいしいぶどう

シャインマスカットは最近出た新品種の葡萄で、タネなしで皮まで食べられるとてもみずみずしい、甘くて美味しい葡萄です。粒も大きく、小さい子供でも手で持って食べることができます。葡萄の色は、マスカットと同じ黄緑のキレイな色です。そのまま食べてももちろん美味しいのですが、地元のタルト屋さんでは、贅沢に沢山のせたシャインマスカットのタルトが大人気で、とても美味しかったです。このシャインマスカットは葡萄の概念を超えた、高級感溢れる果物になっていると思います。

シャインマスカットの魅力は、何と言っても『甘い』『皮のまま食べられる』『種がない』です。味は、酸味がなく甘みが強いです。マスカットの芳醇な香りが、一層甘さを魅きたたせます。皮が薄く、果肉はみずみずしく残暑の朝食にはもってこいの果物です。また、ジベレリン処理をしているため種もないので、小さな子どもから、年配の方まで気軽に味わう事が出来ると人気です。来客時のおもてなしでテーブルに並べるのもオススメです。粒も大きく、見た目も華やかですし、何よりも食べやすいのが理由です。他の品種のぶどうの多くは、皮を剥いたり種を出す必要があり、『手がベタベタする』『皮や種の置き場所に困る』などの理由で嫌煙されがちです。ワインを含めたぶどうの産地として有名な山梨県内では、シャインマスカットをふんだんに使ったタルトや、お土産菓子を販売する店舗も増えてきています。

私は元々ぶどうがとても大好きでした。デラウェアや、大きな粒の巨峰。その季節になるといつも食べてます。でも最近になって出てきた「シャインマスカット」これには本当に驚かされました。ぶどうのつもりで食べると、全く違います。みずみずしくて、酸味が少なく、いくらでも食べられます。実は少し固めで、種は小さく、とても食べやすいです。何かと合わせて食べたら、、と考えましたが、一粒だけでもかなりの存在感です。今年はまだ二回しか食べてません。また食べたいなぁ。

まず、見た目が深紫だということに癒されます。紫色は心や体を癒す色と聞いたことがあり、見ていて癒されます。味は酸っぱくなくて甘いのが魅力です。山梨県産は、父が山梨の甲府に赴任していたことがあり、産地ならではの大きな粒揃いのものが、みずみずしくおいしかったです。一房の半分もあるでしょうか、10粒あるいは15粒も、果物が食べたいなぁと無性に思うとき、夕方など小腹が空いたとき、朝ごはんの前などにぱくつくのが身に沁みていくのがとてもいいですね。

山梨のおいしい桃

すっきりした甘さの白桃と比べると、濃厚な甘さが特徴の黄桃。缶詰の桃のイメージが強い黄桃ですが、私にとってみれば生食のほうがいつも食べ慣れている味になります。熟すと本当に柔らかく口の中でそのまま溶けてしまう勢いの黄桃。完熟していない、まだ硬さの残る黄桃も食べごろで、甘さと酸味が絶妙な組み合わせで食べることができます。そのまま食べるのがベストですが、タルトなどのケーキに生の桃を使って作ってみてもおいしいと思います。

山梨のおいしい梨

夏の果物ですが、夏の暑い時によく冷えた梨を食べるととてもひんやりとして幸せな気分になります。梨は果物の中ではあまり甘さを主張しない果物だと思いますが、その主張しない甘さが口に入れた後じわじわと広がっていく感じがとても好きです。林檎と同じ形状の果物なのに林檎にあるシャキシャキ感がないことも私が梨を好きな理由の一つです。林檎のここにいるよ的な主張もない梨は食べていてとても心地よくなります。暑い時に冷たいみずみずしい梨を食べることは私にとって夏を噛みしめる瞬間でもあります。

梨にも種類が色々ありますが、特に幸水はみずみずしくシャキッとしていて、口に入れるとジュースのような果汁があふれでてきます。また、酸味がなく甘みだけなので食べやすいと思います。りんごやみかんは食べた時口の中に薄皮など残る感じがしてしまいますが、梨は水分が多いせいか自然と喉に入っていくので、舌が敏感な子供たちも好んで食べてくれました。まだ暑い8月頃、冷やしてお風呂上りに食べるのが、喉が潤い染み渡って最高でした。