トップ > 京都府

京都府のおいしいお店&おいしいもの

特集版!京都府のおいしいもの

京都府のおいしいインドカレー

リトルインディア の インドカレー

ここがおいしい!

カレーの種類が豊富で悩む事あります笑。特におすすめなのがチキンカレー。またランチもお手頃ですほんと美味しい(ゆら)

お店の場所

京都府亀岡市安町野々神10-1

京都府のおいしいお肉

江畑 の お肉

ここがおいしい!

生肉がおいしいのとてっちゃんが最高においしすぎるところがオススメでぜひ食べて欲しい一品になります。京都で一番です。(とまと)

お店の場所

京都府上京区利生町294

京都府のおいしいカレーパン

石窯パン工房キャパトル八幡店 の カレーパン

ここがおいしい!

出来立てのパンを販売していて毎日開店時間前になると駐車場が満員なのは当然ですが、店の前にある道路にまで車や人の行列ができているほどの人気です。当然すべてのパンが出来た手で美味しいのですが、中でもカレーパンは野菜や肉のブロック状になった物がゴロゴロと入っています。カレー単品でも美味しいと感じる程の物です(ブック)

お店の場所

京都府八幡市八幡備前22-5

京都府のおいしいシフォンケーキ

おいしふぉん の シフォンケーキ

ここがおいしい!

自家製の米粉で作ってある、シフォンケーキはフワフワでとても美味しいです。たくさんの様々な味があり、どれもおすすめです!(夏)

お店の場所

京都府福知山市三俣1042-1

京都府のおいしいつけ麺

たけ井 の つけ麺

ここがおいしい!

つけ麺にはまったきっかけはここ。しっかりこってりなスープとコシのある麺の相性抜群。納豆は絶対にトッピングすべし(めんまちゃん)

お店の場所

京都府八幡市八幡南山57-2

京都府のおいしいふきのとうみそ

菜彩館 の ふきのとうみそ

ここがおいしい!

京都にのくに農業協同組合が経営するお店で、綾部市の農家のかたがたが採れたての新鮮な野菜や果物を持ち込み販売するシステムになっています。そこで、名前のとおりに季節の旬を捉えた絶妙の味の商品が多く売られています。ふきのとう味噌もその一つです。ふきのとうのほろ苦さが味噌の風味でまろやかになり、絶妙な味が出て、ご飯が何倍も進むしお酒ならこれもぐいぐいと飲めてしまいます。(kirinnsann)

お店の場所

京都府綾部市宮代町前田20番地

京都府のおいしいホルモンうどん

八島丹山 の ホルモンうどん

ここがおいしい!

焼肉のシメと思ってあなどるなかれ!これを食べるためにリピーターになってしまうような、癖になる美味しさです!(やきにく大好き)

お店の場所

京都府舞鶴市浜467-2

京都府のおいしい粟餅

粟餅所・澤屋 の 粟餅

ここがおいしい!

京都の北野天満宮のすぐ近くにある、和菓子屋さんです。粟餅はあんこときなこの二種類。しかも、お茶付き。注文するとその場で作ってもらえるので、出来立てのとても柔らかいお餅がいつでも食べられます。(ようとん)

お店の場所

京都府京都市上京区紙屋川町838-7

京都府のおいしい京ippon

マールブランシュ加加阿365祇園店 の 京ippon

ここがおいしい!

濃厚な抹茶のテリーヌで、本当に濃厚なんですが、それでもあっさりとしていて食べやすくて、とてもおいしいです。(フジ)

お店の場所

京都府京都市東山区祇園町南側570-150

京都府のおいしい月見うどん

滝の家 の 月見うどん

ここがおいしい!

清水寺を通り、坂を少し下った辺りにある店です。寒い時にここのうどんを食べると暖まります。出汁は甘めで柔らかめのうどんと合います。(リス024)

お店の場所

京都府京都市東山区清水1-302清水寺境内

京都府のおいしい手作りクッキー

カフェ ファーム の 手作りクッキー

ここがおいしい!

テイクアウトできる可愛い焼き菓子が常時たくさんお店に並んでいます。中でも一袋200円とお手頃な一口サイズのクッキーの詰め合わせがオススメです。定番のプレーンやチョコチップ・紅茶味のほか、桜やさつまいも味など季節の味もあります。お家や職場でのティータイムにちょこっと嬉しいクッキーです!(めぐみ)

お店の場所

京都府京都市左京区松ケ崎泉川町16-2

京都府のおいしい千枚漬

西利 の 千枚漬

ここがおいしい!

とにかく、お漬物だし、そのままでも美味しいし、ご飯と一緒に食べても美味しいです。個人的にお茶漬けが一番好きです。(パパソ)

お店の場所

京都府京都市下京区堀川通七条上ル西本願寺前

京都府のおいしい豆大福

出町ふたば の 豆大福

ここがおいしい!

出町柳の川沿いにあるお店で、「ふたばの豆大福」というワンフレーズを誰もが知っているほど有名な豆大福です。ほどよく塩気のきいた黒豆、甘すぎないあんが絶妙で、一個でもじゅうぶん食べごたえのあるサイズ感ですが、買えたときはつい二個食いしてしまうほどの美味しさです。(大福食べたいさん)

お店の場所

京都府京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236

京都府のおいしい豆大福

出町ふたば の 豆大福

ここがおいしい!

あんこの甘さと皮の豆の塩辛さのバランスがとても良く、できたてはとても柔らかく、食べた時の食感がとても良い大福です!(フル)

お店の場所

京都府京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236

京都府のおいしい抹茶ティラミス

抹茶館 の 抹茶ティラミス

ここがおいしい!

京都の河原町にある抹茶ティラミスは本来のティラミスの上にかかったココアが抹茶パウダーになっており、あまりの珍しさに2、3時間待ちになるほどの人気でした。その後、テレビで取り上げられることによって現在では6時間待ちの超えるほどの超人気商品となりました。(なつ)

お店の場所

京都府京都市中京区河原町通四条上ル米屋町382‐2

京都府のおいしい抹茶大福

森半 の 抹茶大福

ここがおいしい!

お抹茶で有名な森半の小売店です。ここでしか販売されていない抹茶とほうじ茶の大福は冷凍のみの販売ですが常温解凍で30分ほどで食べられます。濃厚な抹茶の中にクリームが入っていて一度食べたら、また食べたくなる!やみつきです。ここでしか買えない逸品です。(momo0302)

お店の場所

京都府宇治市小倉町久保78番地



あなたの「おいしい」を教えてください

おいしいものの場合は商品名や品種、ブランド、産地、特徴などをできる限り詳しくご記入ください。おいしいお店の場合は、店舗名や、所在地、おいしいメニュー、特徴などをご記入ください。

ペンネーム
商品名
お店の名称
場所or産地
Mail
おいしい特徴

 



京都府の紹介

どこへ訪れても風情があり、はんなりとした京都の雰囲気を味わえることがいいことだと思います。また、神社が多くあるのでそれを見るために外国人や観光客が多く来られるので賑わいがあることもいいところだと思います。

京都府の自然

賑わいがあり、多くの人が住んでいますが、ビルだらけといったわけでなく、緑がどこでも見れることがいいことだと思います。春や秋には桜、もみじなど自然の景観を楽しめるのでそういった自然をみて楽しめるところがたくさんあることがいいと思います。

京都府のおすすめスポット

京都でいいなと思うスポットは清水寺です。京都に来たら絶対行くべきところであり、清水寺から見える景色はとても綺麗です。そして、清水寺に行くまでの道のりもお茶屋さんやお土産屋さんもあり楽しさも2倍になるのでぜひ浴衣を着て観光して欲しいところです。

京都府の人

みんな優しいところです。道に迷っていても駅員さんはもちろんですが、街にいる方々も優しく丁寧に教えてくださいます。また、バスではお年寄りの方の利用が多いのですが、お年寄りの方を見かけたら席を譲る人もよく見かけるので京都の人のよさを感じます。

京都府のお祭りイベント

京都のお祭りといえば、祇園祭です。八坂神社の祭礼として大規模に毎年行われています。夏の風物詩といわれており、みこしの迫力もあります。歴史ある京都の三大祭りの1つなのでぜひ京都に来て見て欲しいと思います。

京丹波町

京丹波町のいいところ
丹波自然公園
家族連れで、お弁当をもって、ゆっくりと過ごせる施設です。

国道沿いにある大きな施設です。広々とした公園、プール、グラウンド、宿泊施設、テニスコート、広い駐車場などがある自然豊かな施設です。広い敷地にはたくさんの木々があり、春には桜、秋には紅葉を他の市うことができます。

ここは季節を問わず、いつでも楽しむことのできる場所です。特に夏場は穴場のプールと言われていましたが、小さなお子さんが遊べるエリアから、大人が滑っても楽しいスライダーなどがあり、子連れの家族にはとても過ごしやすいプールとして人気が出てきています。また、プール以外にもとても広い公園があり、行楽シーズンにはピクニックにも最適な場所となっています。施設内はよく手入れされていて、とても過ごしやすくなっています。

グリーンランドみずほ
道の駅と運動できる施設があり、自然豊かな場所です。

丹波自然公園ほどではありませんが、こちらも大きなグランドがあり、室内のプールや体育館などを備えた施設です。また、施設の入り口には道の駅があり、施設を利用しない人も立ち寄れる場所として、人気のエリアとなっています。

この道の駅では、町の特産物をたくさん扱っています。例えば、地元の野菜はとれたてのものが店頭に並んでいます。さらに、陶芸家の作品や、地元のワインもあり、この場所に立ち寄れば、京丹波町全体がなんとなく感じることができるような場所です。そこから施設内に入って行くと、大きなグラウンドがあり、ここでは音楽イベントなどの大きなイベントも開催されています。また、体育館や、室内プールも利用できます。会議室などもあるので、地元の方もたくさん利用されているようです。

丹波ワイン
おいしいワインをただ買うだけではなく、作るところも楽しめる

地元のワイン工場です。ワインを製造、販売し、レストランも営業されています。地元の丹波牛とともに、地元の丹波ワインを楽しむことができるそうです。ワイン工場を見学することができ、観光バスで見学に来られています。少し大人な楽しみ方ができる場所です。

国道沿いに掲げられている「丹波ワイン」という看板から入って行くと、小高い所にワイン工場が見えてきます。その手前にはワインセラーがあります。静かな場所で、店内に入ると、一気に大人な府に気が漂ってきます。ワインだけでなく、ワインを楽しむためのアイテムもたくさん店内に並んでいます。

大野ダム
桜を間近で感じることのできる大きな公園で、家族連れにも人気

国道から少しそれ、山の中を進んでいくと、大きなダムがあります。そこは桜でも有名な場所で、春になると桜を見るためにたくさんの方が訪れ、桜祭りも開催されます。最終日には花火も打ち上げられ、大盛況のお祭りです。

山の中にある公園なため、ここには比較的過ごしやすい行楽シーズンにたくさんの方が訪れます。特に桜の季節には駐車場に車が止められないくらいの人出となり、このシーズンだけは警備員の方が配備されます。ここは桜をただ見るだけでなく、アスレチックのような遊具のある公園や、ダムにボートがあり、下からも桜を楽しむことができます。

味夢の里
通りすがりの人も地元の人も楽しめるエリア

ここは新しく開通した高速道路にできたサービスエリアで、道の駅でもあります。高速道を利用者に加え、一般道からも利用することができるところとなっていて、地元のかたも楽しむことができるサービスエリアとなっています。

ここでは京丹波のおいしいものを食べたり、京丹波の豊かな自然を感じることのできる場所となっています。店頭にはよくある箱に入ったお菓子の土産物以外にも、地元特産品がたくさん並んでいます。地元のものでも、ついつい購入したくなるようなおいしいものがたくさんならんでいます。また、一歩外に出て見渡すと、豊かな自然、歴史を感じる古墳公園があり、時空をこえた空間を楽しむことができます。

京丹波町PR

京都の中心地から車で一時間も走ると、とても自然豊かで、大きく深呼吸したくなるような場所に到着します。そこには季節をいっぱいに感じられる公園がたくさんあり、子供やペットを思いっきり走らせてあげらる場所がたくさんあります。手入れもよくされていて、都会から来た方もとても利用しやすい場所となっています。肌で季節を感じることのできる京丹波町へぜひ遊びに来てみてはいかかがでしょうか。

宇治市

宇治市のいいところ
宇治川河川敷
なんせタダで楽しめるスポット!穏やかな気持ちになれます

そのまま宇治川の河川敷です。数年前までは桜の名所でしたが現在は全て切り倒され、さみしい印象を受けます。しかし、春の暖かな陽気に触れたいとき、夏の避暑、秋の涼やかな風に当たりたいとき、冬の澄んだ空気を吸いたいとき、一年中楽しめます。近隣の方々の散歩コースにもなっており、交流も楽しみの一つです。

近くには多くのお茶屋さんや甘味処がありますが、時期を問わず多くの観光客で行列がなされています。なので、抹茶アイスクリームや茶団子をテイクアウトして河川敷で食べるのが乙な楽しみ方です。宇治橋を眺めるもよし、遠くの山を眺めるのも良しです。

たま木亭
おしゃれ!どのパンもおいしい!ハード系パンが魅力的!

食べログでも上位に組み込む宇治市の誇るパン屋さんです!実は一位にしたいぐらいですが、もうこれ以上アピールしなくてもいいのでは、と思うぐらい多くの人に知られています。ハード系のパンが多くおしゃれなパンが多いです。

現在はお店は広くなりましたが、数年前まではとても小さく窮屈なお店でした。それでも遠方から来られるお客さんも多く、行列が絶えませんでした。毎日でも通いたくなるパン屋さんです。ここ日本のパン屋さん!?と感じさせるほどオシャレなパンが並んでいます。本当においしいです!

平等院鳳凰堂
宇治市のシンボル。一見の価値有り。必見です。

10円硬貨のモチーフにもなっている世界遺産です。ここは人生で一度は訪れたいところです。平等院鳳凰堂は平安時代の後期に建てられ、当時強力な力を持っていた藤原氏ゆかりの寺院です。入場料がかかりますが、本当に一度は訪れてほしい場所です。

本殿の前に池があるのですが、晴れた日には建物が池の表面に映り、なんともいえない美しさを感じることが出来ます。また、秋のシーズンに訪れてほしいのですが、紅葉と共に映り込む平等院も最高です。最近、修復されたので美しい建造物を拝むこと出来ます。

福寿園 宇治工房 福寿茶寮
抹茶スイーツがおいしい!茶そばも最高です!

あの有名なお茶屋さんの福寿園のカフェです。抹茶をふんだんに使った抹茶アイス氷やパフェ、さらにお食事も楽しめます。近隣には有名なお茶屋さんが並びますが、意外と穴場で、かつ味は本物です。本格的な抹茶スイーツを楽しめます。

一階がショップで二階にカフェがあります。平等院通りに面していますが、他のカフェに比べ混雑はあまりありません。穴場です。しかし、有名なお茶屋さんなので味は折り紙付きです。お昼時には茶そばなどもいただけます。

平等院通り
宇治川を望みながらのショッピング!お茶が気軽に楽しめる!

宇治川のそばにある商店街です。多くのお茶屋さんが軒を連ねています。いつになっても行列の絶えない中村藤吉の平等院店はこの通り沿いにあります。また、福寿園のお店もこちらです。そのほか多くのお店で繁盛しています。

おすすめの時期は新茶が出回り始める6月ごろからです。多くのお茶屋さんが新茶を売り出すので、気軽に試飲が出来ます。産地ならではの銘柄や、種類も豊富にあり、いろいろなお茶を楽しみたくなります。サイズも大きいものからお手軽サイズまでそろえているところも多いです。

宇治市PR

宇治といえば、お茶ですが、本当においしいものが楽しめるところです。またあまり有名ではないお茶屋さんも多くありますので、たくさんの店を回って開拓してほしいと思います。また、宇治上神社や少し離れますが三室戸寺や万福寺などの観光名所もたくさんあります。また宇治駅から離れたところにも昔の石碑があることもあり、マイナーな歴史が好きな方はぜひ宇治駅周辺ではなく、北から南まで巡ってほしいと思います。

南丹市

南丹市のいいところ
るりけい温泉
イルミネ―ション、温泉、広場でくつろげる。

南丹市園部町の山奥にある、温泉。到着するまではくねくねと車で山道を通って行かないといけないので、夜など暗い時間に行くのは怖いです。一人で行くのはおすすめしません。あとJR園部駅からも車で30分以上はかかります。

冬の寒い時期にしか行ったことがないのですが、イルミネーションがとてもきれいだった思い出があります。入口から、ひかりのトンネルのように青色のひかりが輝いていました。あとは、動物だったり、人だったりたくさんのオブシェがライトアップされていて、クリスマスにはクリスマスツリーもあります。

おみやげやさん(八木駅近く)
いちご大福がとにかくおいしい!コンビニのものと全然違う

八木駅から徒歩5分くらいの場所にある、京都のおみやげなどを取り扱っているお店があります。季節限定で、いちご大福を販売しています。販売している時期はお店の表にいちご大福と書かれたのぼりが立っているのでそれでわかると思います。

このいちご大福は福岡からあまおうを直接とりよせて作っているとのことで、期間限定の販売になっているようです。お店のおばちゃんも、愛そうが良く話上手なかたで、田舎のお母さんという感じで、話しているだけでも落ち着きます

工場見学
いろんな技術が集まる工場がたくさんあるところ。

色々な種類の工場があり見学ができるところもあります。まず有名なのは男前豆腐の工場です。工場の前には男前な像が立っています。あとは雪印やお菓子のコイケヤ、などの食品関係の工場もあります。さらに車の製造をしている工場もあります。

はじめて見たときはびっくりしました。男前豆腐はこんなところで生産されて世に出まわっているんだと感動したのを覚えています。最寄りの駅は八木駅で、駅から歩いていくのは少し距離があるので、車でドライブがてら行くのがお勧めです。

動物
都会では絶対に現れないようなどうぶつたち。

とにかく鹿がたくさんいます。夜の畑は鹿の宝庫です。あまり近くにいくと、危険ですがかわいいです。あとは、イタチ?なども畑で見たり、水路にヌートリアがいたり、ダチョウを飼っている家があったりと多様な動物にで出会えます。

鹿はきゅーんという鳴き声をすることをこの土地にきて学びました。とにかく、鹿はいろいろな場所で出没します。夜に車の運転をするかたは、鹿が衝突してくるおそれがあるので要注意ですが…。こういった野生の動物が見れる環境はこどもにはとても良さそうです。

生身天満宮
古き学問の神様がこんなところにいたなんて!

日本最古の天満宮で、あの学問の神様で有名な菅原道真さんの天満宮です。南丹市園部町にあります。歴史が好きな方におすすめ。京都市には北天満宮(こちらも菅原道真)もあるので、比較して、歴史をたどってみてもおもしろそうです。

学問だけでなくお仕事成就のお守りもおいてあるので、家族で行くと、子どもは受験の御祈りに、お父さんは仕事運アップのためによいですね。この土地はかつて菅原道真さんの領地だったようで、京都市からだいぶ離れている場所なのに、当時の重役でどうやって移動していたんだろうとたくさん想像が膨らみます。

南丹市PR

自然と動物、人が豊かな町です。またコアな歴史好きの人にはもってこいの場所だと思います。散歩をするだけで、町のいたるところに興味をもてると思います。あとは意外と面積が広くて、5つの県に面しています。兵庫県からもアクセス可能です。

長岡京市

長岡京市のいいところ
長岡天満宮
学問の神様のご利益と美しい春夏秋冬の庭園

学問の神様、菅原道真をまつった神社です。また、神社の敷地内には美しい自然があり、長岡京市のランドマーク的存在です。春には霧島ツツジの祭りがあり、年始には受験生の初詣でごったがえします。風情がある神社です。

受験の神様である菅原道真の神社なので、受験生にはご利益のある場所です。また、春には4月は桜が咲き乱れ、5月は市の花でもある霧島ツツジが真っ赤に咲き誇ります。夏には夏祭り、秋は美しい紅葉も楽しめる、散策にもってこいの美しい場所です。

光明寺
またの名を紅葉寺。秋のお寺の境内は息を飲む美しさ。

「そうだ京都へ行こう」のコマーシャルにも使用された、紅葉が美しいお寺です。別名、紅葉寺と呼ばれているお寺で、秋に訪れると息を飲むほどの真っ赤な紅葉に包まれます。今や京都の観光地として代表的な存在になりつつあります。

京都の中心地から少し離れた場所に位置するお寺なので、静かで荘厳な雰囲気のあるお寺です。紅葉、特に秋の紅葉は本当に美しく、一生に一度は訪れて欲しい隠れた名寺です。歴史も深く、心穏やかに散策することができるお寺です。

たけのこ(筍)
生で食べることのできる他では無い特別なたけのこ(筍)

長岡京市の筍(たけのこ)は、生でお刺身で食べられるほど、アクがない甘い特別なたけのこです。長岡京市ではたけのこのお寿司にしたり、他では味わえないような美味なたけのこを味わえます。香りも良く病みつきになる食感と味です。

通常、アク抜きのために一度茹でなければならない筍ですが、長岡京市の筍は、そのままお刺身やお寿司でいただくことができます。理由は、手間暇かけられた竹林の柔らかい土で、芽が出る前に掘り出される若い新しいたけのこだから。クセもなく、青リンゴのような香りがする、他では味得ない特別なたけのこです。

ユニール
日本国内外で表彰されるコーヒー豆の名店・ロースター。

日本国内外のコーヒー豆の大会で何度も優秀な成績をおさめている、ロースターです。駅前の店舗では、スタンディングでテイスティングすることも可能です。いつ前を通りかかっても香ばしい香りで気持ちのよい場所です。

ユニールは厳選されたコーヒー豆を販売しています。また、店舗では少しですが立ち飲み(スタンディング)でコーヒーも飲ませてくれます。香りがよく爽やかな味わいは、元々コーヒーが苦手だった人でも美味しくいただけると評判です。

みずは北川
最強のわらび餅。何を食べても美味しい和菓子の名店。

何度もお取り寄せ大会で優勝しているわらび餅の名店です。長岡京市の地下水を使い、本物のわらび粉を使って作られたわらび餅は名品です。それ以外にも様々な和菓子があり、四季折々に変化する師な揃えも美しい名店です。

お取り寄せの大会で殿堂入りも果たしているわらび餅は必食です。本物のわらび粉を使われているわらび餅は、口の体温ですっと溶ける感動の味です。それ以外にも季節の和菓子は何を食べても美味しく、定番のいちご大福や、長岡京市銘菓ミセスガラシャも試してもらいたい一品です。

長岡京市PR

長岡京市は元々、大阪と京都市のベッドタウンとして発展しました。歴史的な建物も多く、美しい自然に囲まれて、散策するとほっと一息つける気持ちの良い街です。大手企業の本社や工場も居を構えて、落ち着いた雰囲気の街でもあります。観光にも住むにも最高に適した街です。

亀岡市

亀岡市のいいところ
畑と町の融合
家族で住みやすい町!くるまがあればどこでもいける!

自然と町がわかりやすく共存しているところ。畑ゾーンと町が線路を挟んでわかれているため、利用しやすい。空気がきれいで子どもがいる家庭でも住みやすい。隣の南丹市に比べて町ゾーンに飲食店が多く車での利用もしやすい。

回転ずしあり、うどん屋、お好み焼き、焼き肉、イタリアン、中華など田舎のほうにしては飲食店が多く、値段もリーズナブルであるため、ファミリー層に人気が高い!駅前の西友はとにかく野菜が安い!家族で日曜日に出かけるのには最適。

駅からの眺め(自然)
一面の畑!壮大な眺めで自然に浸れる懐かしい場所

亀岡駅のロータリーの逆側(バス停留所があるところ)からの眺めがよい。駅のホームからでもよい。一面の畑とその奥に広がる緑を見ていると心が落ち着きます。壮大な畑で空気もよく周辺を散歩したくなるような気持ちになります。

畑ゾーンに広がる自然は故郷を思い出させるきっかけになります。そこに住む人々が技術が発達した現在でも、農業を大事にしていて、それが線路でしっかり区切られた畑の領域に表れています。とれたての野菜が日常にあり、お店にあるのは贅沢なことです。

アルプラザ
一番大きな融合施設!なんでもここでそろいます。

食品から日用品、本、ゲームセンター、ボーリングなどなど。なんでもここでそろいます。特にニトリは近隣にないため、活用大です。また近隣にツタヤ、コーナンなどもあり、大きなお店が近隣にかたまっているため利用しやすいです。

大きなスーパーはここアルプラザと駅前のイオンくらいなのですが、このどちらかに行けばほしいものはたいていあります!あと若い人たちが遊ぶ場所が少ないと思うのでこういった施設は利用できると思います。馬堀駅から徒歩でも行けます。

レンタルショップ、本屋
エンタメも満足!田舎だけど情報入手は簡単。

ツタヤとゲオがあります。両店とも基本的に価格設定が安いです。品ぞろえも良いので、新しい商品も低価格でレンタルできてよいです。ツタヤには本のコーナーもあるためあきません。また小さな本屋さんも点々とあたり、宮脇書店などもあります。

小さな本屋さんがこの時代に生き残っているのはすごいことです。なので、雑誌などは近所の本屋さんで買って、少し専門的な本やマニアックなものはツタヤやアルプラザまで買いに行くという使い方ができます。田舎のほうなのにエンタメ充実しているところがよいです。

保津峡、霧
違空間の場所、川・霧はぜひ一度みてほしい。

過去にタイムスリップしたかのような違空間です。初めて保津峡を見たときの衝撃は忘れられません。このような景色が見れる場所は日本でも数少ないと思います。また四季の移り変わりで見える景色も表情を変え、いつ見ても楽しめます。

冬になると朝早くの亀岡市には霧がたち込めます。車の運転などは大変かもしれませんが、都会では味わえないような雰囲気です。その霧に自然の大きさを感じたり、保津川でじっくり自然を眺めるのがおすすめです。一度行ってもらいたい場所です。

亀岡市PR

畑、自然、町の融合!田舎だけど、田舎すぎず、住みやすい町です。すぐ隣には都会の京都市。逆側には茅葺の家などで有名な南丹市。間に挟まれているため、行き来自由です。都会すぎる場所が苦手な方にはちょうどよい場所です。また都会の生活にちょっと疲れたかたにもぜひ来てもらいたいです。

向日市

向日市のいいところ
激辛商店街
やはり、日本で初の激辛専門の商店街であることです。

向日市が町おこしとして始めたものです。とにかく辛い物をたくさん用意しています。たとえば、世界一辛いジョロキアを使ったチャーハンや向日町競輪場近くの「にし村」では激辛カレーつけ麺といったようにメニューが豊富です。

激辛商店街のいいところは向日市にある約70店舗のお店で激辛料理が楽しめることです。なので、食べ歩きも可能です。一日では到底回れないので、何日かに分けて回ることもできます。味もとてもおいしく、地元民にも楽しめる商店街になっています。

向日神社
なんといっても、向日市で一番伝統のある神社なところです。

向日神社の最大の特徴は、向日市で一番著名な神社であるということです。そのため、年越しには数多くの人が訪れます。向日神社の起源は奈良時代にさかのぼるようにかなり歴史のある神社です。その神社では4月には桜祭りも開催されます。

おすすめは4月です。何故ならば、桜祭りが開催されるからです。このシーズンは桜が綺麗に映えるために、地元民は勿論、他方からも観光客が訪れます。また、7月には夏越の祓、10月には御火焚き祭りが開催されます。

竹の径
辺りは竹しかないので、自然を感じれること。

竹の径は元々、向日市がたけのこで有名なためにできた道です。辺りは竹垣で囲まれており、道はほぼ一本道になっています。朝には小鳥のさえずりや朝の気持ちいい風が感じられます。夜は明かりがほとんど、ないために日没までに行くことをお勧めします。

竹の径の良いところは自然を感じられるところです。竹の香りを存分に感じることができます。また、ウォーキングコースとしてもおすすめであり、日中は竹のおかげで日陰になるので、夏場でも歩きやすいコースになっています。

向日町競輪場
京都府で唯一の競輪場であり、またグルメも楽しめる。

向日町競輪場は全国で43場ある競輪場の中の一つで、京都府が主催となっています。京都にあるギャンブル場はJRAの京都競馬場とここしかないので、ギャンブル好きの人がよく訪れます。場内は活気にあふれています。

向日町競輪場は競輪で楽しむ目的があるのは勿論ですが、私がおすすめしたいのはグルメです。向日町競輪場には数えきれないほどの食堂があり、ファンに親しまれています。その中でも一番有名なのはホルモンうどんです。

向日市天文館
プラネラリウムが向日市で唯一見れることです。

向日市天文館の特徴としては、向日市で唯一のプラネタリウムが見れる施設になっています。観覧料は大人一人200円なので、安価で楽しめます。また、団体客用のプラネタリウムもあるので、学校での来館も見受けられます。

天文館なので、プラネタリウムは勿論ですが、そのほかにもウリがあります。たとえば、天体観測室では毎月第二土曜日に惑星を眺めることができるサービスを行っています。また、展示室では惑星のイロハについて学ぶことが出来ます。

向日市PR

向日市は歴史も感じられて、かつ、グルメも充実している素晴らしい市です。皆さんもぜひ訪れてほしいです。

京都市

京都市のいいところ
河原町
大都会京都の魅力が狭い地区にぎっしりと詰まっています

言わずと知れた京都市の中心部です。阪急電車京都線の終点です。大きなデパートがあり、京都土産も買うことができます。清水寺、祇園、八坂神社、建仁寺などが徒歩圏内にあり、運が良ければ舞妓さんにもすれ違うことができるかもしれません。

清水寺は何といっても一番京都を感じることが出来る場所です。長い坂を上っていくと、その門が見えてきます。周辺にはお土産屋さんが密集しており、外国人観光客も多く、常にごった返しています。お寺からは京都市内が一望できます。秋はライトアップも行われます。

池田屋
歴史好きな人には堪らない、池田屋で150年前を感じてみては

京都は幕末に勤王派や佐幕派が集った町です。その中でも近藤勇率いる新選組が活躍したゆかりの地でもあります。新選組が関わった事件として歴史的に最も有名な池田屋事件の跡地は、今は池田屋を再現した居酒屋さんになっています。

店内が当時の池田屋を忠実に再現しているだけでなく、コースの名前には新選組隊士の名前を冠しており、「沖田総司コース」「斉藤一コース」や「土方歳三ランチ」「原田佐之助ランチ」などがあり、お客さんが楽しめる工夫がいっぱい。

宇治
歴史的建造物がたくさん残っており、歴史好きには堪りません

宇治も歴史的な街で、かの有名な平等院鳳凰堂と、宇治上神社というふたつの世界遺産があります。宇治川に沿ってきれいで穏やかな空気が流れており、散歩に最適です。また宇治茶の産地でもあり、宇治抹茶ソフトクリームは食べるべき一品です

10円玉に描かれている平等院鳳凰堂は、秋の紅葉シーズンがぜひおススメです。平等院自体は、実はそこまで規模の大きな建物ではなく、実際に見ると小さめなのですが、秋の周囲の紅葉の美しさは圧巻で、いつまでもそこに留まって見とれてしまうほどです。また、紫式部の「源氏物語」後半は宇治が舞台になっているため、「源氏物語ミュージアム」もあります。

南禅寺永観堂
こんなところに美しいレンガ造りの建築物が!?と驚かされます

京都駅から地下鉄で蹴上に移動し、そこから徒歩圏内に南禅寺はあります。お寺自体も歴史ある臨済宗の本山ですが、すぐそばにある琵琶湖疎水の水路閣が、洋風の赤いレンガ造りで非常に美しく、特に紅葉シーズンは素晴らしいです。

南禅寺永観堂は秋の紅葉スポットとして非常に有名で、しかも電車でのアクセスが可能なため、県外からの観光客でも気軽に訪れることができます。紅葉シーズンの間だけは夜のライトアップもされており、遅くまで楽しむことができます。

鈴虫寺
他のお寺とは一味違う、非常に個性的でユニークなお寺

嵐山にある鈴虫寺は、その名の通り、非常にたくさんの鈴虫を飼っています。鈴虫のために、一年中エアコンを入れており、いつ行っても快適にお参りができます。また、こちらのお寺は「必ず願い事が叶う」と有名です。

まず、こちらのお寺を訪問すると、お茶と和菓子が出され、住職さんの大変楽しい講話を30分ほど聞くことになります。まるで落語のように面白く、明るい気持ちになれます。お願い事の仕方も教えてくれます。信じて頑張れば、必ず願いが叶います。

二条城
敷地内に存在する二の丸御殿や庭園が美しい。

二条城には、まず、美しく、壮大な二の丸御殿が残っています。あそこまで大きな、かつ美しい御殿が残っているお城は、二条城を置いてほかにないでしょう。本当にいいところです。中に入ると、徳川家の権力の凄さを実感できますし、大政奉還が行われた場所も観ることができ、歴史の勉強にもなります。

次に、美しい庭園が残っています。明治期から昭和初期までは皇室の離宮になっており、一般の人々が目にすることはありませんでした。ですが、現在は、その美しい木々や池などを私たちに観せてくれています。本当にいいところです。

車折神社
芸能神社やパワースポットがある

車折神社の中には芸能神社があります。芸能の神様です。北側の京福電鉄車折駅から南側の三条通りまでずらりと並んだ玉垣には、有名人の名前をみることができるいいところです。知らずに来た人はさぞびっくりされると思います。何度も行ったり来たりされてます。

車座神社の本殿には石がたくさん積まれています。何かと思って石を見ると文字が書かれています。願い事を書いた石とお礼を書いた石があるのです。来られた人々が、神様に感謝されていることがよくわかる素敵ないいところです。

京阪電車
京阪電車は京都と大阪をつなぐ大動脈

伏見区。特に近鉄伏見駅と墨染界隈はおススメの居住スポットです。買い物に便利、交通の便が良い。程よく都会で、程よく田舎。春は桜爛漫。秋は紅葉が満開。散歩するのも楽しかったりします。こんないいところは伏見区にはなかなかないです。

近鉄京都線で京都駅に出、新幹線で東京を目指すのもよし、関西空港行きのシャトルバスに乗るもよし、京阪電車で四条祇園に出、映画を見るもよし、大阪に出、コンサートへ行くもよし、交通の便は本当にいいんですよ。

毘沙門堂
京都市の隠れ家でゆったりと自然を味わおう

京都市山科区にある毘沙門堂は、春には桜、秋にはもみじが美しいスポットです。特に紅葉シーズンになると京都の中心部は観光客で大変込み、ゆっくりと観光できませんが、山科はそこまで込みません。是非「いいところ」にお勧めします。

人でごった返さないので、ゆっくりと自然の美しさを感じることができますし、JR山科駅から徒歩15分ほどなのでちょうど良い運動にもなります。お花見、紅葉シーズンの道は散った桜、もみじでさえも絨毯のように綺麗です。

楽美術館
戦国時代から続く楽茶碗のすべてがここにある

千利休が愛した楽茶碗の作り手である楽家が運営する美術館。他の美術館では色々な焼き物の一つとして展示されることの多い楽茶碗がここでは、何十碗と見ることができます。こじんまりとした美術館ですが、少し高めの展示ケースでじっくりと鑑賞することができます。

展示替えは年に数回行われ、季節の茶碗やその年にちなんだ茶碗を楽しむことができます。運が良ければ、当代による鑑賞会やお茶会が開催されることもあり、リピーターも多いのが特徴です。茶道をたしなむ人だけでなく、日本文化について学びたい外国人にもおすすめの美術館です。

神社
神社めぐりを楽しむことが出来、歴史を感じる

京都のいいところは、お寺や神社が多いところです。女同士の女子旅、家族旅行、いろんな世代の方が神社めぐりを楽しむことができます。昔からの歴史に触れ、心から癒されます。京都には神社やお寺が数多くある為、さまざまな場所へ行くことが出来、オススメです。

神社にはパワースポットがたくさんあります。縁結び・金運・長寿・学業成就・病気平癒・商売繁盛などさまざまです。1つに限らず、いろんな種類のパワースポットが集まっているのは京都ならではだと思います。これも、すべて先代から受け継いでいるからこそ、素晴らしい神社が集まっているのだと思います。

御陵鴨戸町
スーパーが近くで安くて暮らしやすい

人が皆落ち着いていて、駅も近くて便利なのがいいところ。スーパーもあって不便なことはあまりないし、自然も割りと多いし静かなのでゆっくり生活したい人には向いていると思う。山が近くにあるので夏も言うほど暑いというわけではない。

近くの駅からなん駅かいけばすぐに人の活気が盛んなところに行けるので、たくさん遊び場があるし、夜遅くまで開いている店もあるから一日中飽きることはあまりない。優しい人たちが多いのでトラブルに巻き込まれるということもない。

京都市PR

京の都と言えばやはり歴史的な寺院が有名です。一つ一つの寺院にはそれぞれの歴史と特徴があり、また季節によって違う顔を見せてくれます。ぜひ京都を訪れて、その魅力に触れてほしいと思います。

舞鶴市

舞鶴市のいいところ
舞鶴五老スカイタワー
景色と夜景が本当に綺麗な所でデートスポットとしても最適。

五老スカイタワーは舞鶴にある展望台です。晴れていると舞鶴の港の景色が一望出来、日本海の景色がとても綺麗に見えます。スカイタワーに続く道では木々が沢山ある為、時期によっては綺麗な並木道も楽しむ事が出来る場所です。

五老スカイタワーは舞鶴市内からのアクセスも大変に容易で、尚且つ、駐車場も整備されており車で行っても安心です。そして、展望台だけではなくカフェやお土産屋も併設されている為、買い物をする事も出来ます。晴れていると日本海が一望出来、舞鶴市内も大変綺麗に見える為、舞鶴の観光名所の中では大変に人気のスポットです。

タワーに登らなくても日本海が一望出来ますが、タワーに登ると更に綺麗に見る事ができます。季節によっては花などもとても綺麗です。

舞鶴赤れんがパーク
煉瓦建築の建物として本当に綺麗で見応えがあります。

旧日本海軍が用いていた建物をそのまま利用した施設で、お土産物屋を始め、当時の姿をそのままに残した赤れんがの建物が本当に綺麗です。館内は大変に綺麗な設備で、常設展示もあります。最近日本遺産にも登録されました。

舞鶴赤れんがパークは東舞鶴駅からもバスが出ている他、フェリー乗り場からも近く、交通が至便な場所にあります。常設展示では舞鶴の港として発展して来た歴史と共に、旧日本海軍の事を詳細に記した展示があります。建物は赤れんがの建物を当時のまま残しており、本当に綺麗な建築物です。年に何度かはマンガのイベントやその他のイベントとコラボして大変に盛り上がる場所でもあります。

建築物としても綺麗ですし、舞鶴の歴史を知るには最適の場所。観光名所としてもアクセスは良く、訪れる価値はあると思います。

舞鶴引揚記念館
舞鶴引揚の際の資料が沢山残っており見応えあり。

舞鶴の軍港としての歴史と、街としての歴史を知る上で欠かせない建物で、引揚に関する歴史が数多く残されている記念館です。太平洋戦争などの歴史を舞鶴の歴史と合わせて知りたい方は赤れんがパークと共に是非行くべき施設だと思います。

太平洋戦争が終わった際、大陸から引揚を行った方々の資料がそのまま残されていて、見応えがあります。また引揚記念公園内に建物が建っている為、実際に当時船が着岸した橋なども見る事が出来ます。展示も大変に分かりやすく、親子で歴史を学ぶ方にもおすすめです。

赤れんがと共に舞鶴の歴史を知るのに最適で、なおかつ展示の分かりやすい説明がおすすめです。

エル マールまいづる
大変に安価でファミリー層でも楽しめる見学施設

関西電力の施設の一つなのですが、館内にプラネタリウムが併設されている施設です。何と言っても他のプラネタリウムと違うのは海上にあるプラネタリウムと言う事です。また、電気とエネルギーに関する展示も多くあります。

何と言ってもおすすめは海上にあるプラネタリウムだと思います。プラネタリウムの投影機も値段とは違い、大変に綺麗な星々を見る事が出来ます。また、エネルギー関連の展示も数多くあり、勉強するにも最適です。展望デッキからは日本海が一望出来る為、こちらも大変に綺麗でプラネタリウムと併せてオススメの一つです。

プラネタリウムがおすすめ。ファミリー層に良いかも。

舞鶴とれとれ市場
美味しい海産物が沢山あり、お土産を買うのに最適

舞鶴の海産物や名産物、お土産などが沢山ある市場です。しかしやはり特徴は海産物。舞鶴でとれた美味しい海産物が沢山売られており、その場で試食も出来ますし食べる事も出来ます。道路沿いにあるので交通面でも大変に至便な所にあります。

小さな市場とは異なり、大きな建物を使っている市場になります。中には数多くの海産物を扱うお店があり、大変にリーズナブルな価格で商品を提供しています。舞鶴の魚、貝などをその場で食べる事も出来る他、地酒なども販売しており、舞鶴の食べ物の名産品はここでほぼ買えてしまう素敵な市場です。

駐車場も広いので、満員になる心配も無く休日でも安心です。

舞鶴市PR

舞鶴市は港と共に歩んで来た歴史があり、そういった歴史を感じさせてくれる建物が数多く残っている他、日本海にも面している為に海産物が本当に美味しい場所です。そして、その日本海の景色も本当に綺麗で、四季折々の素敵な風景がある場所です。

福知山市

福知山城
歴史があり、福知山の城下町を一望できる

北近畿の都と呼ばれているが、それほど栄えてはいない。しかし、昔ながらの情緒を感じられる城下町が「いいところ」である。町の住人も皆優しく親切で、とても住みやすいのではないかと思う。春になれば福知山城の桜が絶景である。

福知山市の中央に位置し、小高い丘の上にある。福知山城への道の途中には桜並木もあり、春になればライトアップもされ、夜の桜とお城という組み合わせがとても美しい。天守閣にも入ることが可能で、そこからの眺めは絶景である。

かの明智光秀が城主をつとめたお城

まず私の住んでいる一番自慢できる点である事が一番です。小さい町ながらも中心にそびえ立っていて、市に住む人間は誰もが言ったことはある城です。明智光秀が城主であり、石垣(石落とし)の上に作られた要塞のようなお城でもあるので、見晴らしもよく遠くに福知山を流れる由良川を一望できるのも一つの自慢です。また、城内は自由に見学が出来ます。丹波壺、小刀、銅鏡などといった埋蔵品の展示があったり、城の絵図の展示もあるようです。

春には桜が満開になることでも有名です。近くにはゆらのガーデンといったカフェだったり焼肉だったりパン屋さんその他色々なお店が立ち並ぶ施設が新設していて、そこで食事しつつお城や桜を眺めることも出来るのでとても風情があります

京都府のおいしいもの