トップ > 鳥取県

鳥取県のおいしいお店&おいしいもの

特集版!鳥取県のおいしいもの

鳥取県のおいしいオムライス

ビリーブ の オムライス

ここがおいしい!

ビリーブのオムライスはたまごがトロトロなところが好きです。たまごがおいしいだけでなくかかっているソースもとても美味しのでオススメです(SF0523)

お店の場所

鳥取県鳥取市湖山町北1-419

鳥取県のおいしい魚山丼

魚山亭 の 魚山丼

ここがおいしい!

境港の新鮮な魚介類を豊富に乗せたボリュームたっぷりの海鮮丼です。このボリュームがありながら、お値段もリーズナブルです。境港へ来たら、ぜひ味わっていただきたいです。(るぽん)

お店の場所

鳥取県境港市中野町3297

鳥取県のおいしい鶏肉

大山どり の 鶏肉

ここがおいしい!

大山どりというブランド鶏肉が美味しいです。月1回びっくり市で安くて購入できるのも魅力的です。また、鶏肉購入者には卵1パック付いてきます。かなりオススメです。(tetuneko)

お店の場所

鳥取県米子市淀江町中間16番地2

鳥取県のおいしい特上魚山丼

魚山亭 の 特上魚山丼

ここがおいしい!

地元でも有名なお店の一つで、観光客だけではなく地元の方もたくさん来店されています。ネタも新鮮で、値段のわりに沢山のっています。平日のお昼時でも入るのには待つ必要があります。(なな)

お店の場所

鳥取県境港市中野町3297



あなたの「おいしい」を教えてください

おいしいものの場合は商品名や品種、ブランド、産地、特徴などをできる限り詳しくご記入ください。おいしいお店の場合は、店舗名や、所在地、おいしいメニュー、特徴などをご記入ください。

ペンネーム
商品名
お店の名称
場所or産地
Mail
おいしい特徴

 



鳥取県の紹介

海、砂丘、温泉があり、ちょっとした都会もあるので気に入ってます。鳥取といえば、温泉ですよね。休日には夫婦で温泉に入りに巡るのが最近の楽しみです。また鳥取は人柄が良いです。観光が盛んなためか、外から来た人に親切ですよ。

鳥取県の自然

海が意外と綺麗です。温泉に浸かりながら海を見たり、海が綺麗なので岡山から自然に癒されに来られたりします。なんといっても日本海なので水がすんでいます。内海とはまた違った美しさです。また砂丘にはらくだがいたり、少し異国感も味わえます。

鳥取県のおすすめスポット

私はやっぱり砂丘が大好きです。どこまでも広がる砂にロマンを感じます。なんといっても、他県にはないものですからね。あとは岡山から近いところも便利です。何かあればすぐ岡山に行けるので、都会と田舎両方を満喫できます。

鳥取県の人

みなさん、鳥取を誇りに思っているところです。過疎が一番進んでるやら言われますが、住んでいるものは鳥取が大好きです。結婚もわりと県内の人同士が多いんですよ。大学がないので他県に行く人も多いけれど、結局みんな帰ってきちゃいます。

鳥取県のお祭りイベント

三朝神社で秋のお祭りがあります。和紙灯りと、いってライトアップがあるので、鳥取中のカップルがデートしにいきます。友達ともおすすめです。神社の神秘的な雰囲気と秋の涼しさとライトアップの綺麗さを鳥取で楽しめます。

境港市

境港市のいいところ
鬼太郎ロード
昔ながらの街並みと「ゲゲゲの鬼太郎」の像が楽しめる所

JR境港駅を降りて歩いていくと、昔ながらの街並みの中に鬼太郎に出てくるキャラクターの像が商店街沿いに立っています。駅の構内でスタンプラリーの冊子が販売されていて、スタンプを押しながらキャラクターの名前を確認していくこともできます。

水木しげるの記念館までの道のりは、駅からそんなに離れていないので、ゆっくり散歩しながら楽しむことができます。昔の面影を残しつつ、鬼太郎のキャラクターで街の良さを出していて、車両の通行も少ないです。鬼太郎の像を探すのも楽しいです。

夢みなとタワー
タワーから見える日本海の景色は、心を癒してくれます。

日本海に面した場所に、タワーがあり、天気のいい日には辺りを一望できます。また、展示ゾーンには対諸国の楽器やおもちゃも展示されており、実際にふれて遊び事もできます。軽食の喫茶もあるので、疲れたときなど一休みして窓からの景色を楽しむこともできます。

入口を入ると、エレベーターが2台あり、展望タワーまですんなり上がることができます。地上43メートルあり、360度のパノラマは最高です。水平線の上に浮かび上がるような大山や島根半島も、お天気のいい日にはとてもよく見えます。

みなと温泉「ほのかみ」
日本海に面した温泉で、ゆっくりした時間を過ごせます。

日本海に面した場所にあり、露天風呂では涼しい風をほほで感じながら、ゆったりとくつろぐことができます。男女それぞれのお風呂はもちろんのこと家族風呂もあり、休憩所にはテレビや本、マッサージ機もたくさん置いてあります。

券売機からチケットを買う方法と、優待を使ったり電子マネーを使ってフロントで支払いすることもできます。サウナや露天風呂、水風呂もあり、好きな場所で温泉を楽しむことができます。露天風呂は、外気と風呂温度の調和がマッチしていてリラックスできます。

船着き場
停泊している船を見ると、夢を感じることができます。

境港駅からすぐの所に船着き場があり、いろいろな船を見ることができます。波の高さや天候で船の出港がない時もありますが、停泊している船を観察するのも楽しいです。ロシアに向かう船もあり、実際に乗っていなくても見ているだけで夢を感じることができます。

駅から歩いていける距離なので、鬼太郎ロードを歩く前に船を見て楽しむこともできます。普段、陸地ではなかなか見られない船を、間近で観察することができるので、海を渡っていけば別の場所に行ける夢をもらうことができます。

境港さかなセンター
都会では見られない新鮮な魚を山ほど買えます。

近くの漁港でとれた新鮮な魚を直売で買うことができます。サザエやイカ、カニなど、都会のスーパーの半額近くの値段で新鮮なまま買うこともできるので、かなりおすすめです。調理の仕方も親切に教えていただけます。

日本海で水揚げされた新鮮なカニや海産物などの直売所なので、値段も手頃でいいものが買えます。隣には、食堂もあり、新鮮な魚介類メニューを食べることができます。新鮮なもので調理されているので、とにかく柔らかくて甘くて美味しいです。

境港市PR

日本海に面した街なので、景色も街も広々しています。魚介類が美味しくて、温泉もあるので、街にいながら贅沢をすることができます。

鳥取のおいしいもの

鳥取のおいしい梨

なんといっても、さらっとした舌触りがいいです。いまでは豊水や幸水という品種もかなり舌触りがよくなっていますが、リンゴににた舌触りは20世紀ナシに勝てるものは無いと思っています。それに、ほんのり酸っぱさが残る程よい甘さ。豊水のように甘すぎることはないので食べ飽きないです。でも、東京にお嫁に行ってしまった私にとって、あまり手に入らないというのがかなり残念です。どうして、首都圏に売り出してくれないのでしょう。絶対、どの品種よりもおいしいはずなのに。残念です。

まず一口かじりますと、ものすごく果汁が出てきます。この果汁がとてもおいしい。そして歯ごたえがシャキシャキしていて、夏の暑さを忘れるようなトロピカルな気分になれます。ほかの品種もありますが、私は小さなころより変わらずこの二十世紀梨が大好物で、特に暑い夏には冷蔵庫で冷やして食べるのがとても好きです。またたまに苦い部分もあったりするのですが、逆に甘みを際立たせてくれるので、私自身はそれを好意的にとらえています。

みずみずしくて甘味があり、歯ごたえはシャリシャリしていて最高です。大きさも大きいので、一つ買って切った物を冷蔵庫に入れて、キンキンにひやした物を食べると最高においしいです。水分が多いので、喉が渇いたときとかに食べると水分補給したような感じになり、満たされます。梨は季節性の食べ物なので、毎年食べられる時期になると、今年もまたこの時期が来たかと感慨深くなり、秋になると梨を食べるのは例年の恒例行事みたいになっています。

たっぷりと水分を含んだ甘すぎない甘さと、シャキシャキとした歯ごたえがしっかりと感じられる食感が美味しい梨です。シーズンの初め頃に黄緑色のあまり熟していないものが出回りますが、これが私のおすすめする楽しい食感で食べごたえのある20世紀梨です。しっかりと冷したものを冷蔵庫から取り出して、皮を剥いたりはせず中心の種と芯の部分だけを取り除いて、かぶって食べるのがさっぱりとした味と期間限定の食感を一番堪能できる食べ方だと思います。

この梨は、他の梨と比べみずみずしいです。梨は基本的に水分が多い果物ですが、二十世紀梨は特に際立ってみずみずしいです。食べたときに、ジュワッと口の中に果汁が広がります。そして十分な甘さがあります。他の品種の甘さに特化した梨とは違い、甘すぎないので、甘いものが苦手な方でも美味しく食べれます。甘いのがl好きな方でも程よい甘さなので美味しくいただけると思います。私はいつも買う時は、二十世紀梨を買います。梨らしいといえば二十世紀梨のことだと思います。

王秋梨は主に島根県と、山口県などの中国地方でも一部栽培されている梨です。二十世紀梨に比べたら倍くらいに大きく、食べ応えがあります。また味はさっぱりよりも甘味が強い感じです。また、収穫したての梨は酸味がやや強い感じがします。柔らかさは二十世紀梨に比べたら柔らかいですが、シャリシャリしていて噛むとみずみずしい果汁が出てきます。甘くて上品な味なので梨の中で一番好きな品種です。あまりスーパーには並ばない品種なので、シーズンになると毎年買いに行っています。

たまたま、なし同士、食べ比べをすることができました。だからこそおすすめするなしに、たどりつくことができました。このなしは、柔らかくなく、固くもなくなしのなかでもちょうどいい噛みごたえのある食感でした。味も、すぐに『あまっ』と思うほどの甘さで、何個食べても飽きない味でした。このなしは、他のものと合わせるのではなく、そのものの味を味わってもらいたいので、そのまま召し上がってもらいたいものです。小学生の姪と奪い合いになるほどのおいしさでしたので、幅広く愛される味だと思いました。