トップ > 佐賀県

佐賀県のおいしいお店&おいしいもの

特集版!佐賀県のおいしいもの

佐賀県のおいしいシュークリーム

たまご家 の シュークリーム

ここがおいしい!

さくさくの生地にたっぷりのカスタードクリーム たまご家と名乗るくらいですからたまごの風味が最高においしいです(みやび)

お店の場所

佐賀県武雄市朝日町大字甘久1288

佐賀県のおいしい佐賀錦

村岡屋 の 佐賀錦

ここがおいしい!

あんこをスポンジケーキで挟んだ新感覚どら焼き。小さな四角形な見かけによらず、どっしりと腹にたまる、美味しくてお腹もいっぱいになる嬉しい料理!!!(さかえ)

お店の場所

佐賀県佐賀市駅南本町3-18



あなたの「おいしい」を教えてください

おいしいものの場合は商品名や品種、ブランド、産地、特徴などをできる限り詳しくご記入ください。おいしいお店の場合は、店舗名や、所在地、おいしいメニュー、特徴などをご記入ください。

ペンネーム
商品名
お店の名称
場所or産地
Mail
おいしい特徴

 



佐賀県の紹介

佐賀県民の早口で鋭い発音の方言に初めはびっくりするかもしれませんが、親身になってくれる人が多いです。都心部でも過疎地でも一貫した人助けの雰囲気があります。県外からきた人にも積極的に話しかける明るさは癒されるかもしれません。

佐賀県の自然

とにかく自然が多いです。佐賀市中心部からも車で10分も走れば田んぼが見えるのはあたり前。お隣の小城市や多久市にまで車で20分ほど走れば大自然の滝や棚田の彼岸花など、日本の原風景を感じることができます。

佐賀県のおすすめスポット

大自然はもちろん、佐賀駅周辺の飲み屋街も活気があって楽しめます。古くから営む老舗や、音楽と絡めたバーなど、一見さんでもきっと暖かな雰囲気で迎えいれてくれますよ。また、佐賀駅周辺に固まっているので、宿泊施設から徒歩圏内に穴場居酒屋が並ぶことも魅力のひとつです。

佐賀県の人

とにかく明るくて元気いっぱいです。地元へのこだわりも強く、老若男女問わずほとんどの県民が根強い方言を話すため、佐賀県にいることを強く実感できます。県外の人との方言の違いなどを純粋に楽しむので、地元は違ってもご当地ネタで盛り上がるでしょう。

佐賀県のお祭りイベント

今年は全国大会の年であるバルーンフェスタは国内外から多くの方が訪れ、空に浮かぶバルーンに魅了されます。他にもサガンミュージックフェスティバルのような音楽イベントや、飲み歩きイベント、夏祭りなど佐賀を盛り上げたいというアツい思いを感じることができます。

鳥栖市

鳥栖市のいいところ
四阿屋遊泳場
鳥栖市民の夏の水遊びの定番スポットです。

鳥栖市内にいくつかある河川プールのひとつです。いくつかある中でも自然の川を一番生かしています。沢登りを楽しんだり、カニや魚、カエルなどの生き物を観察することもできます。駐車場も完備されていますが、夏休み中は大変混雑します。

自然の川を生かした河川プールです。日陰も多いし、小さな子から遊べる水遊び場です。プールのように深めで泳げるような所や浅く流れも緩やかな所もあり、夏は多くの家族連れで賑わっています。監視員もいるので安心です

鳥栖プレミアムアウトレット
好きなショップの商品がアウトレットでいつでもお買い得です。

鳥栖市弥生が丘にあるアウトレットモールです。天神のバスターミナルから直行バスも出ていて福岡方面からのアクセスもいいです。有名ブランドの商品がお買い得価格で揃っているので、週末は混雑しています。レストランやフードコートも充実しています。

とても広くていろいろなお店があります。子ども向けのサービスも充実していて授乳室やキッズトイレも完備しています。駐車場は無料なのでゆっくり買い物できます。洋服だけじゃなくてキッチン用品やおもちゃもあるので便利です。

新鳥栖駅
新しくできた駅で鳥栖周辺へのアクセスが便利になりました。

新幹線の駅ができました。新大阪と鹿児島を結ぶ新幹線、さくらは一時間に2~3本止まります。その他につばめも止まります。駅の中にコンビ二もあります。周辺にはドラックストアやスーパーもあり、買い物は便利です。

鳥栖の中心街からも近く、周辺には買い物をする所もたくさんあります。おいしいお弁当屋さんもあります。近くには朝日山公園という公園があり、新幹線を眺めながら遊ぶこともできます。小高い山になっているので頂上までいくのは大変ですが、電車好きのお子さんは喜ぶと思います。

河内河川プール
夏休み、気軽に遊びにいける河川プールです。

鳥栖の河川プールのひとつで、河内ダムの近くにあります。プールは3つに分けられていて足首ぐらいの浅いプールから大人でも腰までつかる深いプールまであります。小さな滝が作られていて子どもたちは一生懸命登っています。

鳥栖市内から車で15~20分ほどで楽しむことができます。危ない場所には監視員の方もいて安心して遊ぶことができます。プールの横には自然の川も流れています。近くにはとりごえ山荘栖の宿という温泉とレストランもあります。

フレスポ鳥栖
鳥栖での買い物ならここ、いろいろなショップが揃っています。

JR鳥栖駅から徒歩1~2分の所にあります。食材から洋服、家電まで何でも揃うショッピングセンターです。子供から大人まで洋服屋さんもたくさん入っています。八百屋さん、魚屋さん、精肉店もあっておいしい食材を安く買うことができます。

近くには広い池のある公園もあります。春になると桜が大変きれいです。店内にはゲームセンターもあり、子どもを連れて楽しめます。おいしいパン屋さんや弁当屋さんもあるので、公園でゆったり過ごすのもいいかもしれません。

鳥栖市PR

自然も豊かだし、買い物できる所も充実しています。公園もたくさんあるので、ゆっくりと過ごせる町だと思います。

多久市

多久市のいいところ
多久聖廟
多久市は文教の里と言われて、毎年論語カルタ大会が有ります。

300年前に創建された孔子廟で、国の重要文化財となっています。第4代領主多久茂文により東原祥舎という学問所を作り、孔子像を安置し儒学を中心とする教育を行っていました。そののちに更に象徴として孔子廟を立て、多久聖廟という名になりました。 孔子像は厨子に納められているのですが、この厨子も重要文化財に指定してあります。

春と秋に300年続く釈菜という孔子と4名の弟子に捧げ物をする行事が有り 多くの観光客が訪れている。その付近には江戸時代からそのまま残る道が有り、最近 散歩道100選に選ばれました。家並自体は古くは有りませんが、槇の木の並木がきれいに刈り込んであり、なかなか雰囲気がいい所となっております

多久聖廟は山裾の静かな場所に立っており、有限な境地になるような雰囲気の場所です

鬼の鼻
草スキー場もあり子供を連れてのんびりできる憩いの場所です。

それほど高い山ではありませんが、そこに登れば多久市内や武雄市が一望のもとに見晴らせます。車で登れば20分くらいで頂上付近の駐車場へ着くくらいです。 駐車場からもう少し登れば武雄市内や近くの町も見渡せます。

私が小学校の時、登山で鬼の鼻に毎年登っていたので、足腰が強いのはそのおかげかもしれません。登山道の途中にはサヌカイトという石が有り、石器時代に矢じり等として使われたものです。麓には、三年山という石器時代の遺跡もあります

上る途中でサヌカイトを拾って金づちで削って石器を作ってみてはいかがでしょうか。

多久八幡神社
小さな町の八幡神社でも地元の人々には深い信仰の対象です。

かなり歴史ある神社でやはり300年くらい続いております。毎年春と秋の例大祭には近くの住民や、市内の方々が集まって催事が行われています。 秋には稚児行列も行われ可愛らしい服装をした子供たちが、大勢行列を作って街中を歩いています。

八幡神社には相撲場がしつらえてあり、毎年近所の小学校の子どもたちが、やってきて、相撲大会が催されています。男の子も女の子も、体操着の上から回しを絞め、なかなか見ごたえのある取り組みをしています。中には転ばされてべそをかいている子もいたりしますが。

多久町の中心部からそれほど遠くない所にありますが、大木が有ったりして、なかなか静かな雰囲気の処です。そこの石段に座っていると、さわやかな風が通り抜けていく中、鳥がやってきてさえずりを聞かせてくれる事も有ります。

西渓公園
春は桜、秋は紅葉の名所で多くの花見客が来ます。

炭鉱王だった高取さんが作った別荘を多久村に寄贈したものを整備して西渓公園とされたものです。寒鶯亭という公会堂が有り、催しがある時には、その中が展示場になったりします。私の叔母は50年ほど前にそこで結婚式を挙げました。

春は桜まつり、秋は紅葉まつりが行われ、観光バスが何台も観光ルートとしてやってこられます。多くの出店で地元の農産物やお土産品等も販売されています。また秋にはお月見会として観月会をしており、多くの人に中秋の名月を楽しんでもらっています。

公園の中には郷土資料館も設置されており、道祖神やお地蔵さんなどの展示を見たり、竜造寺からの邑の歴史等に詳しい館長が説明されるのを聞くことも一興かと思います。

あいぱれっと
みんなが気軽に集まれる憩いの場的な施設です。

多久駅前の再開発の一環として、みんなが集い楽しむ場としての施設です。 中には、ボルダリング、レストラン、ファンシーグッズ店、お菓子屋さん、ミーティングルーム等が有り、wifiでパソコンを操作するテーブルも用意されています。 子どもが遊ぶクッションが敷いてあるスペースも有、お母さん方が子供を遊ばせながら、歓談している風景も見受けられます。

ローカル線なので列車の待ち時間等で暇つぶしをしたり、ファミリーレストランや喫茶店などにお金を使わない場所として最適だと思います。最近は子供が暑さ除けに数人で集まって勉強をしていました。またある初老の方は、インターネットを接続して退屈しのぎにゲームをしていました。多分別の事をしに来ていたのではないかと思いますが。

、多久祭り、山笠等の、古くから開催されてきたお祭りの拠点として場所を提供しています。今までは駅前には広場が有りませんでしたが、現在は駐車場も有、広場もありますので、催事の時には有効に利用されています。建物もモダンなつくりとなっており、若者も利用するのにいいのではないでしょうか。

多久市PR

聖廟が有った為、論語が江戸時代に庶民に理解されたことで、住民の意識がよそよりも高かった様です。その名残が現在の住民の中に引き継がれているのではないでしょうか。300年も聖廟を守り、行事を行い、街並みを保存してきたことに驚きます。

幸いにして多久は地震も大きな被害にあったことが無く、台風もちょうど山等にさえぎられた形で大きな被害を受ける事が有りません。たまに大雨が降った時に道がつかる程度で、数十年前に床上浸水した程度です。 住むにはいい街ですよ。どうぞおいでください。

佐賀市

佐賀市のいいところ
佐賀城本丸歴史観
お堀、城、桜、城壁と、歴史感ただようお城です!

あの鍋島直正が藩主となったことで有名な佐賀藩の佐賀城を忠実に復元した跡地です。季節に合わせたイベントや、佐賀城の中を歩いて回る行事、年に2回の大名行列などが行われています。佐賀城の周辺にはお堀もあり、当時を感じることができます。

佐賀城見学のおすすめは、まず始めに佐賀県庁周辺のお堀を見学し、正門から佐賀城に入るルートです。佐賀の中心部にあり、アクセスも良く、観光地として海外の人からも人気が高まっています。行かれるときには、ぜひ、イベント情報をチェックしていってくださいね。

佐賀ゆめたうん
困ったときのゆめタウン、必要なものが一か所ですべてそろう。

大きなショッピングセンターが少ない佐賀に、できたなんでもそろう大型ショッピングモールです!2016年に改装が行われて、さらに大きく、さらに充実したショップが多くあります。家族、友人、恋人、一人、いつでも楽しめます。

何もすることがないなぁというときや、急に必要なものがあるとき、掘り出し物チェックなどなんでもお任せの大型ショッピングモールです。ここにくれば、地元民の中では誰かに会えると有名なくらい、人が集まる場所です。

佐賀駅
どこへ行くにもまずは佐賀駅へ、佐賀の雰囲気楽しめます

佐賀の主要スポットへの乗り換えや、バスの乗り換え、お土産購入など、旅には欠かせない駅です。平日は、学生や会社員で溢れますが、休日は比較的人も少ないのでゆっくりするにはおすすめです。佐賀の人気お土産丸ぼうろも購入できます。

佐賀駅にある佐賀バスセンターからは、学校やショッピングモール、観光地行きのバスが出発しており、ここに来れば行きたいところに行けます。また、お土産も充実し、佐賀で有名な佐賀錦、松露饅頭、みんなに喜ばれるお土産が買えますよ

男女神社
すべての恋愛の味方をしてくれる男女神社です!

九州でも名の知れた恋愛成就の神社です。佐賀を一望できる山の上にあるため、アクセスは少し悪く、車がないと厳しいですが、それでも参拝客が絶えない人気のある神社です。かなりの成就率でお守りも人気があります。

失恋、片思い、結婚、倦怠期、恋愛に悩むすべての男性、女性のための神社です。ここに売ってあるお守りはかなり人気があり、男女神社に行くと友人に言うと飼ってくるように頼まれます。ぜひ、一度足を運んで参拝、佐賀を一望してみてください。

佐賀神社
佐賀で一番大きい神社で、商売、学問に特化。

御正月の初詣では道路にまで人が並んでいるほどの賑わい、また、夏のお祭りでは若い人からお年寄りまでもが満面の笑みで楽しんでいます。商売の恵比寿も祭られており、商売のこと、学問のこと、お願いをすることができます。

佐賀神社の中には複数の神がそれぞれの場所で祭られており、目的によって参拝場所が決められるのが魅力の一つです。また、佐賀は河童で有名であり、佐賀神社の周りの川には河童の銅像がたくさん見ることができますよ!

有明海
雄大な自然を感じることが出来る

佐賀市が面している有明海沿岸は自然を感じることができるとてもいいところです。潮の満ち引きでまるで別の海のように姿を変えます。潮が引いたときにはムツゴロウがたくさんあらわれて可愛らしいです。大小さまざまで元気よく動き回るムツゴロウをみていると時を忘れます。

有明海は10月になると紅葉が楽しめます。海の紅葉ともいわれるシチメンソウが赤く色づきます。その赤いじゅうたんと海とのコントラストが美しく撮影スポットにおすすめです。公園も隣接しているのでゆっくりと自然を楽しめます。

佐賀市PR

佐賀市は佐賀県の県庁所在地でビジネスの町だととらえがちですが、学校が多くあったり、歴史的建造物があったり、神社があったりととても面白い市です!

神埼市

吉野ケ里公園
歴史を体験&学習できる価値のある場所

卑弥呼が生きていたとされる弥生時代のことを学ぶことができ、さらに当時の時代のことを体験できるという意味で非常にいい施設になっています。また、ゴールデンウィークには無料開放などを行っており学習するには非常にいい施設となっています

勉強た体験をするだけではなく、そのほかに、花火大会が開催されたり、レストランや売店、レジャー施設など環境が充実しており、1日いても飽きない施設です。歴史の全てを学習することはできませんが子供の学習意欲を高めるためには良い施設です。

武雄市

御船山楽園
四季折々の表情豊かな自然を楽しめる

九州最大規模の桜のライトアップ、15万坪の広大な敷地に広がる桜とつつじの絶景を楽しむことができるいいところです。この山は御船山というの通り、船の形に見えることからつけられた名前の山で、ゴツゴツとした山肌に映える対称的な美しい自然を楽しむことができます。

春には桜満開の山を、夏には涼やかに竹を使った竹まつりも楽しむことが出来ます。毎年春に開かれる花まつりは日中楽しめるだけでなく、夜のたくさんの灯りに照らされて浮かび上がる幻想的な夜桜を楽しめることで有名です。よく管理され世話されたこの花園を一目見ようと各県から駆けつける観光客で毎年賑やかです。今年の春は御船山楽園の花まつりでいかがでしょうか?

佐賀のおいしいもの

佐賀のおいしいいちご

甘さがたまらなくて、ジューシーさもあるので、冬は必ず食べます。触感は柔らかいです。ヨーグルトをかけたりして食べたりします。甘さがあるので、佐藤はほとんど入れないです。いくつかの種類の苺を食べて一番おいしかったのがさがほのかで、リピートして買います。苺のババロアにしたことがあり、種の粒々感と甘さが活かされていて本当に美味しかったです。生で食べると甘過ぎずさっぱりとしています。後味もスッキリなので何個でも食べられます。

毎年いちご狩りに行くほどいちごが大好きで、色々な品種を食べたことがありますが、一番好きなのが「さがほのか」です。「すっぱい」と感じたことがほとんどないほど、甘いです。練乳やハチミツをかけなくても十分だと思います。ただ、甘ったるいような甘さではなく、爽やかな甘みなのでスッキリと食べられます。また、見た目は色鮮やかで、小さくて可愛いものが多いので、ケーキ作りをする時は、必ず「さがほのか」を選びます。スッキリした甘みなので、ケーキの生クリームにもとてもよく合います。